高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回 高知・本山汗見川清流マラソン大会

早明浦ダムのすぐ近くにある吉野クライミングセンターがスタート会場でした。
早明浦ダムは何度も来たことあったんだけど、ココは初めてきました。

写真は開会式の様子。
後ろにあるクライミングの壁、スッゲー高いです。
しかも上に上がるほど壁が前に迫出してるんですよ、こんなのにmasaさんは登ってるんだろうか?マジでスゴイと思いましたネ。








前にも載せたけど、清流マラソンのコース図です。
スタートしてから緩やかな上り坂が続き、5km以降はかなりの激坂になってます。










さて、今回のhisaの目標は40分以内だったのですが、カルストマラソンで脹脛を故障して9日間の休養、さらに二日前にも左脹脛が攣ってしまったりと不安だらけなんで調子を見ながらゆっくり走ることにしました。(´ー`;)

そんなわけで、スタート位置は真ん中より少し前くらいと最近のhisaにとってはかなり控えめなポジションからスタートしました。
スタートのロスは5秒くらいだったろうか?出場者の数が少ないから思ったほどのロスはなかったけど、スタート直後に接触されました。(´Д`;)

スタートしてから、そこそこ余裕のあるペースで走りました。
コースのキロ表示を見てある程度ペースを調整しようと思ってたんだけど、この大会は前半は表示がまったく無かったです。
しかたないのでそのまま余裕のペースで走る。(´ー`;)

そして最初の表示は、あと5kmでした。
この時点で21’30″くらいだったので、だいたい4’34/kmペースくらいだったわけですね。うん、遅いね!(笑)
表示はこの後、1km毎に残りkmの表示がありました。

脹脛の調子も問題無さそうだったので、ここから少しづつペースを上げていきます。
でも後半の5kmは激坂が続いてるわけで、実際はそれほどペースは上がってなかったみたい。
それでも他のランナーのペースは落ちてるからグイグイ追い抜いていけたんですけどネ。ああ、爽快やわー。

ゴールタイムは・・・

すいません、今回もストップウォッチ止め忘れました。
たぶん、43~44分くらいやと思います。
後日、記録が届いたらココに追記しておきますネ。とゆーか、記録は郵送してくれるのかどうかも謎なんですが(笑)




ゴールするとすぐに給水所があって水とトマトがもらえました。
強い日差しで熱くなった体を汗見川で冷やしました。川の水は冷たくて気持ちイイー!!

ゴール後、川で泳ぐランナー。
ちょっと普通のマラソン大会では考えられない光景ですね。でも、気持ちいいんだわこれがっ!








帰りはバスでスタート地点まで送ってもらえました。

暑くて、坂道もキツくて苦しいコースだけど、地元の人の応援やゴール後の汗見川、気持ちよかったです。
来年もまた参加しようと思います。








スポンサーサイト

またやってしまった。

次の日曜は清流マラソン、だけどhisaの頭の中は当面の目標である北海道マラソンのことを考えてます。
そんなわけで、いつもなら大会直前は軽いRUNで調整をするとこなんだけど、ガッツリ走りました。
昨日は日中に20km、そして今日は15kmのペース走の予定でした。

13.5kmまでは調子よく走れていたんだけど、急に左脹脛が攣ったような感覚になり走れなくなってしまった。
去年までの俺なら無理してそのまま残りの1.5kmを走ってただろうけど、今のhisaは違います。
今年に入って既に2回も故障してるから少しは学習しましたよ。(´ー`;)

んで、残りの1.5kmは歩いて帰りました。
よく考えたら今までランニングやってて歩いてしまったのはこれが初めてだなぁ~。
まぁ、無理してもロクなことにならないのは今までの経験で十分に分かったのでしょうがないです。

帰宅後、十分にストレッチして左脹脛を氷で冷やす。
幸いなことに腫れはなくて、痛みもずいぶんマシになりました。
これがただの痙攣なのか?それとも肉離れなのか?明日になればわかるでしょう。
明日になって少しでも痛みがあるようなら日曜のレースは棄権しようと思います。

なんか春から故障ばっかりやなぁ。(´Д`;)


ロードもいいね

脹脛の調子はかなり良くなってきたのですが、昨日と今日は大事をとって自転車でのトレーニングをしました。
MTBを買ってから、ロードはずっと乗ってなかったから久々に乗ってみたいってのもあったんだけどね♪
MTBと違ってロードに乗るとなんかスッゲー気合いが入ります。
たぶん乗ったときのポジションの違いが大きいのだろうけど、ロード乗るとのんびり走ろうなんて気が起きない!
最初からガンガン飛ばしてしまいます。

平地だと時速30~35kmくらいで走れるようになってました。
なんかすごく調子がいい!!
後半の1.5kmくらい続く上りもフロントはアウターギアのままぐいぐい上れる。
凄い!しばらくロードに乗らないうちに俺って・・・








進化しちゃったかも!!








hisaの家に入る前にすごく急な上り坂があるんですよ。
まぁ、急とはいっても距離は20メートルくらいなんで、もしかしたら今の俺ならアウターギアのまま上れるんじゃないか?




いや、絶対に上れるハズだ!





進化した俺に不可能はないとばかりにアウターギアのまま激坂に突っ込みました。

5mくらい進んで急激にペダル重くなる・・・

ヤベー、足着かなきゃ!と思った時にはすでにチャリンコはバランスを失ってました。

その状態でビンディングペダルを外すことなんてできるわけもなく見事に






コケました (´Д`;)






幸い、hisaは少年時代に柔道を習っていたのでチャリンコに跨ったままなんとか横受身をとる。
でも下はコンクリートなんでやっぱり痛いです。

というか、今日は調子に乗りすぎたようでネ。(´ー`;)


明日からはランニング再開しようと思います。


DH練習 1回目

いや~、よく降りますね。
火曜からずっと雨ですよ!そろそろ梅雨明けしてもらいたいもんです。(´ー`;)

今日はhisaがMTBを購入した某ショップの練習会に参加してきました。
内容的にはダウンヒルの練習だったんですが、hisaはまったくの初心者なんで基本的な動作から丁寧に教えていただきました。
hisa以外にももう一人初心者の方がいたので、2人一緒に教えてもらうことに。
話を聞くと、もう一人の方はトライアスロンをやっててなんと、アイアンマンレースを完走したとか!
なんか最初は5kmも走れなかったのに、いきなり四万十の100kmにエントリーして完走したとか、そんなことってあるんですね。持久力にも生まれ持った才能とかあるのだろうかって思ってしまう。

一緒に習う人が思わぬアスリートだったので少し緊張しながらの練習会になる。
で、練習してみて思ったこと。









MTBって難しいね!








正直いってここまで自分が乗れないとは思わなかったよ。(´ー`;)
舗装と違ってコースのラインがなかなか頭にイメージできないし、ラインが分かってもそのラインを走らすことも難しい。
全然、ダメダメですね。
まぁ、最初から思い通りに乗れても楽しみがないから、これくらいダメなほうがやりがいがあるとプラス思考全開でいこうと思います。
hisaのレースデビューは9月3日、あと1ヶ月ちょっとです。
1ヶ月でどれだけ上達できるかわからんけど、マラソンの練習もやりつつMTBも可能な限り乗っていこうと思います。

今度は脹脛かぁ~

今日でカルストマラソンから4日経ちますが筋肉痛が治りません。
いや、正確にいえば脹脛の筋肉痛が治らないのです。他の部位はもうとっくに治りました。
どうも軽い肉離れになってしまったみたいです。(´ー`;)


大会では急な下り坂を利用してhisaの実力以上の速さで走ることができたけど、やっぱり実力以上のことをやるとしっかりツケが回ってくるんですね。
スタート前のストレッチももっとしっかりやっておけばよかったなぁ~

現在の状態は、歩くことはできるけど痛い。無理すれば走ることもできそうやけど走ったらやっぱり悪化するんやろうなぁー (´ー`;)
あとは脹脛に少し圧痛があるものの、腫れなどは見られないから1週間くらいで治るんじゃないかな?
とりあえず、明日も大雨らしいのでゆっくりと休むことにしよう。








そういえば3日ほど前にこんな封書が届きました。

20060720.jpg

今年は四万十ウルトラは出ませんって言ってしまったんだけど、後で60kmの部くらいなら出てもいいかな?って思って友人と一緒にこっそり申し込みしたらなんと!2人とも当選しました。
60kmの部は当日受付もあるらしいので、hisaは当然日帰りで行ってきます。(現地まで車で2時間くらいか?)
でも今年は12月の青島太平洋が本命レースなんで、四万十では頑張り過ぎないように途中で歩きも入れようと思ってます。
朝霧湖マラソンの時みたいにデジカメ片手に走るのもいいかもしれませんねぇ~
まぁ、のんびりとマラニックするような気持ちで楽しんでこようと思います。

第20回 四国カルスト高原マラソン大会

去年、20kmの部に出て惨敗した苦い思い出のある大会です。
で、今回は5kmの部にエントリー。
理由は今まで5kmのレースに出たことがなかったのと、来月の北海道マラソンの為にあまり疲労を溜めないようにとの考えです。
20kmの部に出た去年は大会から3日くらいは走ることができないくらいボロボロになってしまったから。



当日は天気はいいけど風が吹いていて体感温度は去年よりはかなり低く感じました。
受付場所の姫鶴高原グラウンドより撮影。








こっちはスタート地点近くの道路で車内から撮影。
今回はデジカメのバッテリー充電忘れの為、すべて携帯で撮影になってしまいました。







受付場所からスタート地点までは1.5kmくらい離れています。
送迎バスもでてますが、hisaはアップするつもりで歩きをいれながら軽く走っていきました。
心拍は150くらいまで上げられたかな?

15分前にはスタートラインに並んで位置取りはバッチリ!
スタートの号砲とともに坂道を爆走します(笑)
この大会の5kmの部は全体の8~9割くらいが下り坂なんです。
そりゃもうとんでもないほどスピードがでます。

最初の1kmを2位で通過、ラップを見るとなんと2’58″!!

今回は最初から積極果敢にいこうと思ってたけど、このスピードはhisaには無謀なだけですね。(´ー`;)
ラップを見て少し冷静になってペースを抑える。
すると当然のように後続のランナーに抜かれるわけで、でも我慢我慢です。

2km過ぎに給水所がありましたがhisaは当然、パスしました。
キロ4分ペースで走ってても給水に苦労するのに、このペースでは絶対に失敗するに決まってるからね(苦笑)

後半、オーバーペースがたたって脚が痛い、力が入らなくなってくる。ついでに息も苦しい。
急な下り坂で体が反り返ってしまうのを必死で我慢してアゴをひく。
でもね、脚は力が入らなくてバタバタと大きな足音をたててしまってます。







もうね、








ブレーキの壊れたチャリンコ状態です。








それでも急な下りを利用して必死のスパート!(脚痛て~)

結果はなんと16分35秒!
自分でも信じられないタイムでした。

年代別でも4位入賞、メダルには手が届かなかったけど始めての入賞に感激です。

0716c.jpg





5kmの総合でも5位?くらいだったと思うから、出場者250人くらいのトップ5%以内に入れました。ヤッター!

今回思ったこと、

■ hisaは10km以内の短い距離のほうが得意なのではないか?

■ むしろ、下り坂が得意なのか?

■ 相変わらず前半の飛ばしすぎグセが直ってない (´ー`;)





大会記録

距離 : 5km

ラップ : 2’58″→3’38″→3’38″→3’11″→3’10″

タイム : 16’35″

年代別順位 : 4位/38人



梅雨明け前なのに・・・



暑い!!




梅雨明け前なのにこの暑さは異常だよ (´Д`;)

現場に設置してある温度計はついに36℃を越えました。

ondo.jpg



こんな環境で仕事できるかーっ!!

なんてことはよく言ってるんですが、この劣悪な環境はそう簡単には改善されないみたいです。
我慢して頑張るしかないか (´ー`;)

しかしこれだと仕事から帰るとすでにクタクタのヨレヨレでいい練習ができそうにないな・・・
とりあえず、疲労を溜めないように気をつけるか。


スタート位置ってかなり重要だよね

本日、北海道マラソン出場承認証が届きました。



hm0712.jpg



気になるゼッケン番号は・・・





4154でした (´ー`;)





やってしまったというヤツです。

初めて承認が必要な大会なので知らんかったのですが、申請するときのタイムってフルマラソンのが優先なんですね。
何も知らないhisaは一番新しい記録で申請するんだと思ってハーフのタイムで出しちゃったよ。(´Д`;)
あーあ、フルのタイムで申請してれば1000くらいは前にいけただろうに・・・ 無念っ!!



hisaの北海道マラソンの目標タイムも大幅に修正しないといけなくなりました。
当初は12月の青島太平洋でサブスリーを達成する予定なんで、その足掛かりとして北海道ではキロ4分半ペースでいって3時間15分以内でゴールしようと思ってました。

しかし、hisaのアホな行動により見事に4000番台のゼッケンをゲット!
真夏のマラソンなんで記録を狙うのはただでさえ難しいのに、あまつさえこのスタート位置では3時間15分以内なんて・・・





無理無理!絶対に無理!!





だいたいスタートの号砲からスタートライン通るまでにいったい何分かかるんだ?(笑)
なんか今日、このゼッケン番号見ていっきにテンションが下がってしまいました。

とりあえず、目標は3時間半以内くらいを目指すことになりそうです。

ああそうだ、こうなったらタイムを目指すよりむしろ3000人抜きとか目指したほうがヤル気がでるかもなぁ~。


雨の30km走

北海道マラソンまであと50日です。
出場承認証も7月10日から随時発送されるようです。
北海道から普通郵便で発送されるんなら高知に着くのは13日くらいだろうか?
いったいhisaのゼッケンは何番になるのか?それだけが気になってます。


今日は雨の中30km走をしました。
何故わざわざ雨の中に敢行したかというとですとねー。
実は6月の練習日誌を見直してたら20km走がたったの2本、あとは10km~15kmくらいの距離をけっこう走ってたので月間走行距離はそれなりに伸びたけど、これじゃマラソンを走りきる持久力はついてないのでは?と思ったからです。

で、7月で連休になってるのは8、9日と16、17日だけ。
16日は5kmのレース、その後は職場のボウリング大会やら飲み会が入ってるので30km走るのなら今日しかない!って思ったから。




30km走るって決めたのはいいけど天気はあいにくの雨。
それも台風3号の影響で時折激しく降ってる。
去年までの俺なら絶対に走ってないと思う。でも今年の俺はちょっと違う。
だって北海道マラソンとゆー大きな目標があるから。

走り出して2kmほどでずぶ濡れに、やはりけっこう降ってる(泣)
それでもキロ6分前後で走り続ける。
国道に出ると対向車線のドライバーがドシャ降りの中を走るhisaを奇異の目で見ていく。
先月から雨の中を走ることも多かったのでそんな視線にももう慣れた。てか、気にしたら負けです。(´ー`;)

10kmほど走ると雨も上がり徐々にウェアとシューズが乾いてくる。
こうなると自然とペースも上がって5'30/kmくらいでも気持ちよく走れた。
が、30分も走ると再びドシャ降りの雨が・・・
激しい大粒の雨にとたんに呼吸が苦しくなってまたキロ6分くらいのペースに落ちる。(´Д`;)
この後も降ったり止んだりと繰り返す変な天気でした。



走行距離  31.3km

タイム   3:00’34″

平均ペース  5'46/km



雨の中走ったのに思ったほど体は疲れていなかった。
ということは、体の疲労度でいえば暑い日中よりも雨の中のほうがマシってことだろうか?
とはいえ濡れて重くなったウェアやシューズで走るのはかなりの辛さでしたけど。




にんにく

就寝1時間前に「お灸」を据えるのが日課になってきたhisaです。こんばんは。

昨日までは一番弱い「ソフト灸」を使ってたのですが、今日から強力なタイプに変えてみました。
何に変えたかといいますと・・・


なんと!一番強力な「にんにく灸」ですッ!!

ninniku.jpg

一番弱いのから一番強力なのに変えるのはちょっと冒険な気もしますが、だってほらやっぱり強力なヤツのほうが効きそうじゃないですか?(笑)

で、早速使ってみました。

いつも通り火をつけて足三里のツボに据える。
ここまではソフトとあまり変わらないなぁ~
むっ!でもこの煙の匂いは・・・・











にんにく? (´ー`;)





煙の匂いがけっこう強いですね。
強力だということは匂いも強力になってしまうのだろうか?

火をつけてしばらくするとジワジワ熱を感じてくる。


ジワジワ・・・・













アチーーーッ!!ヽ(`Д´)ノ





最後のほうはなかなかの熱さでした。
でもこれだけ熱いのならきっと効き目もスゴイはず?明日が楽しみです^^

最後に「お灸」を脛から剥がして火傷してないか見てみる。
「お灸」の煙の色が付いたのか少しだけ黄色い。でも他はなんともない様子でちょっと安心。
日頃から外RUNで紫外線に当ててるから鍛えられたのか?
昔に比べてずいぶん日焼けもしたし皮膚の耐熱性も上がったのかもしれません。
とにかくこのまま使っても問題無さそうなんで、明日からもにんにくでいきます!

やっぱりワイヤレス

今日は昨日買ったサイクロコンピューターをMTBに取り付けました。
ロードで使ってるのはCATEYEのCC-CD200N、ケイデンス(ペダル回転数)も計測できるタイプです。
で、MTBに取り付けたのは同じくCATEYEのCC-MC100W
MTBの場合、有線タイプのものだと木の枝なんかに引っ掛けてちぎってしまいそうだからワイヤレスのものを選びました。
ケイデンスは計れないけどワイヤレスだと取り付けも簡単だし、見た目もスッキリしてていいですね^^
また、ロードに付けてるのと同じメーカーを選んだので扱い方がほぼ同じなのも面倒じゃなくて良いです。




上から本体部分を見た写真。
コードがなくてほんとにスッキリしています。
20060702b.jpg






センサー部分。
センサーに電池が入ってる分少しだけ大きいですが、気になるほどではないですね。
20060702c.jpg






取り付けが終わったらタイヤサイズとか時刻合わせの初期設定を済まし、早速近くの川まで試走してきました。
メーターのほうは・・・ 無事に動いてくれました。(´ー`;)


せっかくなので未舗装の川沿いの道を走ってみる。
ボコボコの道もフロントサスがしっかり衝撃を吸収してくれて安心してスピードが出せる。
うーん、楽しいね!

写真の奥に見えるガードレールのある道はいつもhisaが平日に走っている(ランニング)道です。
道路から見下ろすと泳いでいる魚がたくさん見えるので、ここを通るのがいつも楽しみです。




プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。