高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月のまとめ

今年も今日で終わりです。
2006年のhisaはほんとによく練習したと思う。
1年間で走りこんだ距離は2895km。
4月は故障でたったの20kmしか走れず、7月も脹脛の痛みであまり走れなかったことを考えると上出来ではないかな?
来年は故障ゼロを目指して頑張ります。やっぱり故障して走れないのが一番辛いですからネ。(´ー`;)




今月は青太で念願のサブスリーを達成。
その後は予想を上回る回復で1週間後にはいつも通りの練習に戻れました。これは自分でもビックリ。
見た目や数字では分らないけど体はずいぶんと強くなってきてるんだなぁと実感。
そういえば青太では弱点の内臓もまったく問題なかったし、来年の道マラが楽しみです。




今月のジョグノートのグラフ






今月の月間走行距離  234.2km  (達成率 117%)

平均体重  61.4kg

平均体脂肪率  10.9%


今月も体調はバッチリ!
2月の泉州にうまく繋げられそうな気がします。



スポンサーサイト

金はないけど・・・

我が家で20年くらい育てていた金の成る木が花を咲かせました。



どうです、なかなか大きいでしょう?
昨年も少しだけ花を咲かせたらしいんだけど、今年はたくさん咲きました。
こんなに咲いたのはもちろん初めて。きっといいことがあるに違いません!?
金の成る木だけに金運がUPするといいんだけど。
年末で出費多くて大変ですから・・・。(´ー`;)


さて、私も明日で仕事納めです。
そして明日から2日連続で忘年会。
今年は飲み過ぎないように気をつけよう。
って毎年そう思ってるけど飲み過ぎてしまうんだよなぁ~。



ストレス解消

青島太平洋マラソンから2週間経ちました。
予定では年内はゆっくり休んで年明けくらいから本格始動しようと思ってたのですが、実際は1週間ほど休んで後はいつも通りの練習に戻ってしまった。

どうしてこうなったのか?
予想以上に体のダメージの回復が早かったのもあるけど、一番の理由は年末で仕事が忙しくて現場の空気がピリピリしてるせいだろう。いつも以上にストレスが溜まります。(´ー`;)
なので残業で遅くなって疲れているのに走ってしまう。
私にとってはランニングがいい気分転換になってストレスの解消になっているみたいです。
数年前ならストレス解消はアルコールに頼っていたことを考えるとすごく変わったな~と自分でも思います。ほんと健康的になりました。
やっぱりランニングってすごいです。




そうそう、泉州国際まで2ヶ月を切りました。
本日、飛行機のチケットもネットで購入。往復で17450円。
なかなか安く買えたのだけど、往路は伊丹、復路は関空です。
会場の場所から考えると往路も関空が良かったんだけど、悲しいことに高知-関空は1日1便しかありません。なので出発時間の関係もあり往路は伊丹です。(´ー`;)
伊丹からだと電車を乗り換え乗り換えしないといけないから田舎者のhisaは迷子にならないかかなり心配であります。
無事に会場まで着けるといいのだが・・・。

効果はあるはず?

ファイテンショップでレーシングテープとソックスを買いました。

f1220.jpg

先日の青太で初めてファイテンのパワーテープなるものを貼って走ったらすっげー調子良かったので、今度はアクアチタン30倍のレーシングテープを買いました。30倍の効果があるかどうかわからないけど、なんか効きそうです。
私は今まであまり気にして見てなかったけど、レースのスタート地点で周りのランナーを見てたら意外と使ってる人って多いんですよね。やっぱり効果はあるのだろうか?




ソックスのほうはレッグウォーマー代わりに使おうと思って購入したのだけど、これって着けるのけっこう勇気がいりそうだ。
女性用っぽい商品なんだけど、店の人曰く「男性の方も買っていきますヨ。」だそうです。野球やってる人とかが・・・。(´ー`;)
まぁ、見た目はともかくフィット感は抜群で、これなら長時間のRUNでもずり落ちてくることはなさそうです。あとは周りの視線に自分が耐えられるかどうかが問題だな。
頑張れhisa!!

やっぱり青太は最高!

宮崎から高知に戻ってきて4日経ちました。
なんだかもうずいぶん前のような感じがするんだけど、何故だろう?

デジカメを持って行ってたのだけど、一人だったのであまり撮ってないです。
でもとりあえず貼っておきますネ。






まずは高知から出発する飛行機。
高知-宮崎線は来年1月に廃止になることが決まっているので、hisaがこの飛行機に乗るのはこれが最後です。記念に撮りました。
出発日は土曜なのに空席が目立つ。そりゃ廃止になるわな。(´ー`;)












スタート地点は競技場のすぐ隣の道路からです。競技場からスタートするよりはマシなんだろうけど、この辺りは道幅も狭いので後方からスタートだとかなり渋滞します。hisaも昨年は大渋滞にはまりました。
写真はゴール後に撮影。












ゴール地点の第一陸上競技場。大きくて素晴らしい設備です。
こんなところで練習できたら気合いも入るでしょうねぇ。
ちなみにhisaは練習でトラックを走ったことが一度もありません。いつかは走りたいです。












競技場前の「ふれあい広場」ではたくさんの店が出てました。
hisaは帰りにここでうどんを食べました。昨年は大会の弁当を買ったのだけど内臓がすっかりやられて食べることができず・・・。うどんなら胃にも優しそうです。












当日の朝、ホテルのボールペンで急いで書いたキロ4分15秒ペースの10km毎のスプリットタイム。
ただでさえ頭の悪いhisa、レース後半はすっかり思考能力が低下してしまうので残りの距離とタイムを計算したりするのは無理!
10km毎に左腕を見ながら走りました。この作戦はなかなか良かったので次回からも使おうと思います。










青島太平洋マラソン、気候も良くてコースも平坦で走りやすい。記録を狙うなら最高の大会だと思います。
来年もまた出たいんだけど、飛行機が・・・。
帰ってきて別なルートで行けないか調べてみたら、宿毛市からフェリーで佐伯まで行ってそっからJRで宮崎って方法を発見。でもこれだと宿毛市まで車で3時間、フェリーで佐伯まで3時間、さらにJRで2時間。単純計算で8時間っ!!
これに乗り換えの時間も入れたら・・・。無理無理絶対に無理!(´Д`;)
来年は福知山にでも出るかなぁ。

第20回 国際青島太平洋マラソン大会

12月10日、今年の本命レースである青島太平洋マラソンを走りました。

当日は朝5時に起床。朝食はおにぎり2個、いちご大福1個、ゼリードリンク1個、海草サラダ1パック。
6時20分くらいにホテルを出てバスで運動公園へ。昨年は7時ちょっと前くらいに出発したらかなりの混雑だったので早めに出ました。今年はバスの中も空いてて快適だし、道路も混雑なくて思ってたよりも早く着くことができました。

運動公園に着くと体育館で受付を済ましてレースの準備をする。
ここで重大なミスに気づくhisa。なんと、ディクトンをホテルに忘れてきてしまった。今日は気温も上がりそうだし嫌な予感がする・・・。
スタート30分前にパワージェルを1本摂る。

スタート20分前にスタート地点に並びに行きました。今年からゼッケン番号の順で並ぶようになってるのだけど、もうすでにけっこう並んでました。(自己申告のタイムによってゼッケン番号が決まります。)
ちなみにhisaはキロ4分15秒のイーブンで走ると計算して2時間59分20秒で申告。ゼッケンは354でした。
スタートするまでの間はけっこう寒いのでは?と思ってたけど、実際は人が密集してるからか寒さはほとんど感じませんでした。




そして午前9時スタート。
スタートでのロスは3秒くらいだろうか?とりあえず無事にスタートできてホッとする。
スタートから体が温まるまでは少し抑え目でいこうと思ってたので、周りを気にせず自分のペースで走る。それでもそんなに遅いペースではないはずなのに後ろから抜かれまくりでした。(´ー`;)
最初の1kmは4分18秒、予定通りだ。やっぱり周りは気にせず自信を持って自分のペースでいくことにする。




Start~5km  21′08″










4kmを過ぎたあたりから徐々に体も温まり自然とスピードが上がりました。
キロ4分10秒を切るスピードでも呼吸も乱れないし楽に走れる。どうやら今日は調子がいいようだ。
少し予定より早いペースだが自分の勘を信じてこのままいけるとこまでいくことにしました。




5~10km  20′42″   スプリット  41′50″










これだけ早いペースで走っているにも拘らずまだ抜かれていく。
焦るな焦るな、冷静でクレバーにいこう!自分に言い聞かせる。




10~15km  20′49″   スプリット  1°02′39″










この辺りでやっと周りのペースと同じ位になる。
集団で走っていると一人で走るよりも楽に感じる。このまま楽してゴールまでいければいいのだが・・・。




15~20km  20′58″   スプリット  1°23′37″










折り返してすぐにポケットに入れておいたパワージェルを1本摂り、エイドの水で流し込む。道マラの時は2本持って走ったけど今回は1本だけです。気候も良く走りやすいコースなので十分でしょう。

ハーフの通過は1°28′10″くらい。
予定より40秒ほど早いけど調子もいいから気にせずに走る。




20~25km  21′04″   スプリット  1°44′41″










後半に入ってからは周りのペースが少しづつ落ち始める。
今度はhisaがぐいぐい追い抜いていく展開になったけど、ペースはほんの少しづつ落ちていってる。だけどまだまだキロ4分15秒ペースを割ってはいないし余裕もある。
この辺りからもしかしたらサブスリーいけるかも?って思いました。




25~30km  21′14″   スプリット  2°05′55″










30kmを過ぎて周りのペースはどんどん遅くなり抜いても抜いても自分のペースは上がらない。
呼吸もだいぶ荒くなってきた。
この区間ついにキロ4分15秒ペースを維持できなくなった。しかしこれも予想通りの展開だ。
30kmの時点で貯金が1分半くらいあるから、ここからどれだけ粘れるか、やっと本当のレースが始まったわけだ。




30~35km  21′35″   スプリット  2°27′30″










38km付近で左足裏に激痛を感じる。30kmくらいから足裏に痛みを感じていたのだが、どうやら母趾球辺りの皮がついに剥がれてしまったようだ。やっぱりディクトン使わないとダメだ!後悔しました。

39kmくらいで今度は左脚が痙攣しそうになる。
もう足裏の痛みと痙攣でフォームはぐちゃぐちゃだ。サブスリーが一気に遠のいていく気がした。
それでも諦めずに必死で腕を振って前へ前へ進もうと頑張りました。もうここまできたら絶対にサブスリー達成してやるぞ!




35~40km  21′54″   スプリット  2°49′24″










痙攣のほうは1kmくらい走ると治まったけど、またすぐに再発するんじゃないかとビクビクしてました。
相変わらず左足裏は痛いし脚の動きも重い。
でもまだサブスリーの望みはあるので必死で頑張りました。
残り1.5kmくらいの所で沿道にいる男性が「ここから頑張ればサブスリーいけるよ~」と叫んでました。
信じられないことに周りのペースが一気に上がり抜かれまくる。ほんとに皆すごいスパートだった。
hisaも全力で前のランナーについていく。もう呼吸も脚も限界を超えてる感じ。
競技場のトラックに入ってゴールの時計を確認するとまだ2時間58分。












やった! サブスリーいけるぞっ!!









この時にやっとサブスリーを確信しました。
ゴールの瞬間はガッツポーズしようと考えてたのに、あまりにも必死だったのですっかり忘れて普通にゴールしてしまった。




40km~Goal  9′16″   




ゴールタイム  2°58′40″


年代別  58/940

男子総合  133/4042









今年の5月の宣言通りに北海道マラソン経由の青島太平洋マラソンで無事にサブスリーを達成することができました。
応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

しばらくの間は充電期間に充てようと思います。足裏の皮も剥がれてしまってるし、体のダメージも今回はかなり酷いです。
来年には新たな目標に向って必ず復活します!







  




いよいよ宮崎へ

今日の午後に宮崎へ飛びます。
宮崎に着いてからは、美味しいものを食べたり映画を観たりしてリラックスして過ごそうと思います。
こっちではなかなか映画を観に行く時間も取れなかったからね。(´ー`;)

そしてレース当日は早めに現地に行って準備。大事な大事なスタート位置の確保をしたいと思います。
昨年は初フルということもあって、このスタートの位置取りで大失敗。今年はサブスリーを狙っているので失敗は許されません。まぁ、2度も同じ失敗はしないでしょう。(笑)

レースではほぼイーブンペースで行く予定です。
最初の5kmくらいは少し抑えて、そこからキロ4分10~13秒くらいで25kmくらいまで行こうと思ってます。ハーフは1時間29分を少し切るくらいで通過予定。
ほんとサブスリー達成のギリギリのラインで走るのでかなりの緊張感を味わえそうです。(汗)
もう少し余裕を持ってハーフを通過できればいいんだけど、そうすれば脚が動かなくなるのも早まるわけで・・・。
まぁ、集中力の無いhisaにはこれくらいの緊張感を持って走ったほうが後半も頑張れる気がします。
30kmまではこのペースで走る自信はあるので、そこからどれだけ粘れるかにサブスリー達成はかかっているでしょう。
不撓不屈の精神で頑張ってきます。

ランニングウォッチ

約1年半くらいの間、ナイキのTRIAX SWIFTを使っていたのだけど、新しいランニングウォッチを買ってしまった。
ナイキのランニングウォッチは見た目がいかにもランニングウォッチって感じでなくて普段でも着けられるので気に入っていたのですが、やっぱり本格的?に使うには不便でした。
走り始めた頃はスピードも遅くて気にならなかったんだけど、キロ4分を切るようなスピードで走るようになるとちょっと小さめの画面は一瞬でタイムを確認するのは難しいです。
ラップとスプリットの両方を表示できるようになってるけど、どちらかが小さい表示になってしまう。計測始まったら入れ替えできないので不便だ。
そして一番問題なのはラップのボタンがサイド部分にあり押し難いということ!
スタートボタンはサイドでもいいけど、1度のレースで何度も押さないといけないラップボタンがサイドにあるのはかなり不便です。

で、色々と考えたのだけどやっぱり定番のSEIKO スーパーランナーズを買いました。
表示画面も大きく見やすいし、ラップボタンは押しやすい表側にあります。
そして計測中でもラップ、スプリットの表示入れ替えができる。ほんと使いやすい!




2つを並べてみました。



左がナイキ TRIAX SWIFT、右がSEIKO スーパーランナーズ。
画面に表示されてる数字の読みやすさはスーパーランナーズのほうが断然いいでしょう?
見た目も新色のオールブラックにしたのでそれほど気にならないレベルだと思います。普段着けようとは思いませんけど。(´ー`;)
ランニングウォッチももっと色々あればいいんですけどねぇ・・・



プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。