高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葛藤そして自己嫌悪

ぜんぜんダメだ。
疲れやすい夏場とはいえ練習量が少なすぎる。
北海道マラソンという大きな目標があった昨年は夏場でも月間300~400kmも走ってた。なのに今年はその半分くらいしか走っていない。
持病の足首痛も原因の1つだけど、一番の理由ではないだろう。

最近、レースで記録を追及することに少し疲れてきた。
正直なところ、たくさんのレースに出るよりもまだ知らない山々を自由に駆け巡りたいという欲求が強くなってきてる。
では何故そうしないのか?それはやはり年齢的に自分の自己記録を出せるのはあと数年くらいまでだろうという憶測をしてるからだろう。
ここで自分の限界に挑戦しなかったら後々必ず後悔しそうだから。知らない山々を駆け巡るのは数年後の楽しみに取っておきます。

やるべきことは決めているのだからもっと頑張らないとダメなんだが、ダメだねぇ。
昨年のような練習に対する熱意がない。試合で必要な闘争本能も薄れているようだ。
歳をとって温厚な性格になった代わりに若い頃にあったほとばしる情熱を失くしてしまったのかもしれない。。。というか、こんな言い訳書いてる自分にガッカリ。

今年、大本命のレースであるハセツネまであと2ヵ月半。
ここらで気合いを入れて再始動しないとレースに出る意味さえ微妙になってくる。
頑張ります。
スポンサーサイト

ターザン

仕事の帰りにコンビニでアイス買ってたら何故か雑誌「TARZAN」を衝動買い。
アウトドアの特集だったんで。

20080724.jpg

ちなみに私が体を鍛え始めた頃は欠かさず買ってた雑誌である。
何故、今は買わなくなったのか?これは言わなくても分かるよね?(笑)


トレランの記事もあったけど、まったく日焼けしてないガリガリの白人モデルには違和感ありすぎっ!
そしてウェアもなんか微妙だぞ。実際にトレランやってる私がカッコイイと思うヤツがあまりない。この辺は初心者を対象にしてるからかな?

最後のほうにあった石川選手の記事は良かった。
つか、あの収納カッコ良すぎ。マネしてーです。

夏の補給食

日曜のカルストマラソン、スタートから1kmくらい先導車がいてTVカメラが載ってたんですよ。
もしかしたらTV映るのかな?とか思ってたらやっぱり映ってたらしいです。
職場の先輩が真っ赤なバイクジャージで先頭を引っ張る私に気付いたらしく教えてくれました。

先輩 「すごく映ってたけど優勝したの?」

私 「いや、あれからすぐに抜かれまして3位でした。。。」 しかも年代別・・・ 

これが優勝してたら胸張って堂々とできたのだが、順位が微妙杉。まぁ、今の私にはこれが精一杯なんですけど。
まだまだ精進せねばっ!



レースから3日、アップダウンの激しいコースだったから筋肉痛も酷い。今日はやっと落ち着いてきたので6kmをゆっくりJOGしました。これで完全に疲労も抜けた感じ。

走る前のエネルギー補給といえばゼリードリンク?

いやいや、暑いのでアイスです。絵

20080723a.jpg

冷たくて気持ちイイです!


成分も思ったほど悪くない? ちょい脂質が多いですが。

20080723b.jpg

練習前に1本どうですか?


海の日に川で泳ぐ

高知といえば海のイメージが強いのかもしれないけど、山間部に育った私は子供の頃から川で泳いでました。
なので海の日も川で泳ぎます。海はあまり好きではないので・・・。

友人宅の前にある仁淀川で泳ぎました。
20080722a.jpg
川の水は予想以上に冷たく、長い時間入ってると寒くなるほど。





川から上がると風がとても気持ちいい♪
20080722b.jpg





空を見上げると、夏だぜー!って感じです。

20080722c.jpg

ああ、川原でキャンプとかやりてーな。

第22回 四国カルスト高原マラソン大会

今年は10kmの部に参加。
友人M氏と朝7時前に出発。朝から暑い・・・。

8時半くらいに現地到着。すでに会場に向かう車でちょい混雑。
今年は天気サイコー! 暑すぎっ!
20080720a.jpg






受付会場。空が近いぜー。
20080720b.jpg






今年もスタート50分前からアップを兼ねて受付会場からスタート地点までゆっくりJOGで移動。途中で流しを1本。
スタート地点に付いた頃には体のだるさも抜けいい感じ・・・ だが、汗かいたので咽喉がカラカラ。
ここでゴミの回収もしてるようだったのでペットボトル飲料でも持ってくればよかった。。。


前から2列目の位置を確保してスタート!
予定通りに最初から積極的に飛ばす。300mちょいくらいまではトップ独走で気持ちよかった。
そこからジワジワと実力のある選手が前に出てくる。これも予想通りなので無理に着いていかずにマイペースで走る。
先頭の4人は暑さを警戒してるのか?早くも牽制モード。思ったほど離れていきません。

5kmを16′43″で通過。私の実力ではありえないタイムですが、スタートからの激下りのおかげでこのペースでもまだ余裕ありです。

しかし、ここからの登りがキツイ!
後続の選手に抜かれていく・・・・。
ここで集中力を切らしたらズルズル後退するだけ!前の選手に必死で食らいつく。
7.5kmの折り返しで5位。ここからゴールまでの2.5kmは下るだけです。
全力で下りましたが、前半ほど脚が動いてくれない。残り300mくらいで1人抜かされる。
なんとか抜き返そうと頑張りましたがあと少し届かず。


ゴールタイム  37′59″
年代別     3位  (総合はたぶん6位)

20080720e.jpg






ゴール後は軽めにダウンJOGをして弁当を食べる。
今年は選べる弁当の数がかなり増えてた気がします。
20080720c.jpg






食べ終わってから20kmの部参加のM氏が戻ってくるのを待つ。
ゴール地点は応援する人でいっぱいです。
20080720d.jpg
そして無事にM氏もゴール。暑さがハンパなくて昨年よりタイムが悪かったようです。
順位が張り出される前に帰ってしまったけど、今年は全体的にタイム悪かったんではないかと思います。ほんまに暑かったので。






帰りにソフトクリームを食べました。なかなか濃厚な味で美味かった。絵
20080720f.jpg







そして夕方からは恒例の完走焼肉の会。
今日、レースに出なかった仲間も来て盛り上がりました。
20080720g.jpg

やっぱ走った後は焼肉と生ビールです。最高に美味い!

NATHAN X Trainer

3年以上使ってたナイキのボトルポーチがあまりにもボロボロで汚いのでついに買い替え。
以前から気になっていたNATHANのボトルポーチを北丹沢の出店で発見。定価より1000円くらい安かったので即行で購入しました。

私が購入したのは一番シンプルなモデル。650mlのボトルと真ん中に小さなポケットが付いてます。
20080717a.jpg
ロードでのロング走で使う予定。他では使う気ないからあまり色々付いてても邪魔なだけ。
このくらいシンプルなので丁度です。




真ん中のポケットは携帯電話と小銭くらいならギリで入ります。大きめの携帯だと厳しいかも?
20080717b.jpg



使用レポですが、この前の日曜に使ってみました。
そして走り出して500mくらいでボトルが飛び出して危うく川に落ちるとこでした。
いきなり びょ~ん とか。
かなりビビリました。
後で気付いたんですが、これってボトルを入れる向きが決まってるんですね。逆に入れたら即行飛び出しました。
着けた感じはSCBさんのレポにもあるようにウエストに付ければ揺れは少ないです。
でもやたらとウエストのベルトが長いです。66cm~106cmのウエストに対応とか、100cm以上のウエストに対応するよりももうちょい細めに作ったほうが需要あると思うんだが?
余ったウエストベルトが腕振りの邪魔になります。これは自分でカットして裁縫するかな。
裁縫してくれる人いないの?とゆーツッコミはやめてね。(´ー`;)

横置きタイプとゆうことで、かなり揺れが少ないのでは?と思ったけどやっぱりちょっとは揺れます。ただ、今まで使ってた斜め入れのヤツと比べると揺れのタイプが違います。
どっちがいいのかはまだよく分からんけど、とりあえずこれ使えそうです。
毎回ボトルを洗うのが面倒だけど、自販機で毎回150円くらい使うよりはマシかな。何より環境に優しい
エコしてるぜ~って気になります。

今年の防府

昨年、初参加した防府読売マラソン
もちろん今年も本命のレースとしてエントリーするつもりだったのだけど信じがたいニュースが。
なんと、今年から一般参加もOKで制限時間を4時間に拡大とか。やる気萎え~ (´Д`;)
これも昨今のマラソンブームの影響か?
たくさんのランナーが参加できるというのは良いことなんだろうけど、そういう大会は他にもどんどんできてるわけで。なにも防府までそうしなくてもいいような。
私みたいに別大や福岡の資格の取れない微妙なサブスリーランナーはショックやと思います。こうなったら意地でも別大の資格を・・・汗とか

というわけで、とりあえず年末のフルをどうするか考え中。
防府以外にも11月だけど第一回の下関海響マラソンとか福知山とか出てみたいレースはいくつかある。12月の青島太平洋マラソンも市街地を通るコースに変更するかもしれんらしいので興味あり。青太は過去2回出てるし、宮崎の街も良く知ってる。2年ぶりに行ってみるのいいかもねぇ。

寒風山~笹ヶ峰

先週、北丹沢であれだけしんどい思いをしたのに、また山に登りたくなって土曜に行ってきました。
今回は石鎚山系の寒風山と笹ヶ峰。

朝、ゆっくりしてしまったので寒風山トンネルの登山口に着いたのが午前11時ちょっと前。山に登るにはちょっと遅過ぎですね。もっと早起きしなければ・・・。えへへ・・・
急いで準備をして登山スタート。今回はトレーニングの為に水を多めに背負いました。(3リットル)激重ですっ!

寒風山トンネルの登山入り口。
20080712a.jpg







入り口からいきなりの急登で心拍上がりまくり。とてもじゃないけど走れません。
無理せず早歩きで登る。
桑瀬峠から先は少しは走れるところもありますが、感覚的には9割歩きな感じ。ほんとに登りがキツイので歩くのがやっとです。

50分ちょいくらいで寒風山に登頂。1763mです。
山頂には数人の登山者が休憩してました。ガスで景色があまり見えず。。。
20080712b.jpg






休憩無しでそのまま笹ヶ峰を目指します。
予想以上に暑かったけど、景色の素晴らしさでテンション上
20080712c.jpg






しかし、笹がけっこう深い。ハーフパンツで来た事をちょっと後悔。
20080712d.jpg





入り口から約1時間半で笹ヶ峰の山頂へ。1859.7mです。
ここはけっこうな数の登山者で賑わってました。寒風山の山頂とはえらい違いやわ。
20080712e.jpg






山頂からの景色はなかなか。ガスが無ければ最高だったのだが・・・。
20080712f.jpg

ここで休憩。持ってきたコーヒーを飲みながら補給食を食べる。
が、ハエがぶんぶん飛び回っていてあまりのんびり休む気にもなれず10分くらいで出発です。




笹ヶ峰で引き返す予定でしたが時間にちょい余裕があったので隣のちち山に行くことに。
笹ヶ峰からの下りは気持ちよく爆走です。気持ちイイ!!
20080712g.jpg






ちち山の分岐からは道がえらいことに。
登る人が少ないからでしょう。道が消えかけですよ。。。汗;
20080712h.jpg





30分弱でちち山の山頂へ。1855mです。予想通り誰もいません。
ちち山は笹ヶ峰と高さがほとんど変わらないのに何故かかなり低く感じます。なんで?
ちち山から見る笹ヶ峰はスゲー美しいっす。
20080712i.jpg






テンションあがるぜ~上
20080712j.jpg






ちち山で引き返して戻ることに。そして寒風山からちょっと下りたとこで道が二つに分かれてて止めときゃいいのに来たときとは違う道を進む私です。何考えてたんだ?
すぐに崖のようなとこを降りることに、それでも行けるとこまで行くぜ~!
ってガンガン降りてたら行き止まり。つか、道が無くなりました。 ̄□ ̄

仕方なく引き返すことに。これを登るのか。。。
20080712k.jpg






ヒーヒー言いながら尾根に上がると写真撮ってるオジサンがいたので聞くと、この道はやっぱり行き止まりらしいです。でも道はないけど下まで降りられるとか。
しかし今日の服装であの高い草を掻き分けて入っていく気にはなれず元の道に戻ることに。
オジサンと別れてすぐに膝の上にチクッとした痛みが・・・。


む!?


刺された?



まさに泣きっ面に蜂。
よく見ると膝の上に小さな針が刺さってるではないか。やられたー!
針を抜いてポイズンリムーバーで毒を吸い出す。
20080712l.jpg

初めて使ったんだけどうまくいったみたいでこの後痛みはまったく感じなかったし腫れもありませんでした。
しかしハーフパンツはやっぱ危ないなとちょい反省。でもまさか7月の山頂付近で蜂がいるとは・・・。




登りでは9割歩きだった登山道も下りだと爆走です。桑瀬峠から入り口まで10分で駆け下る。
このスピード感がたまらない。
トータル約4時間のトレイルランでした。走れたのは少しですが・・・。
トレイルランを楽しむなら急登の多い石鎚山系より緩やかな剣山系のほうが良さそうです。でも北丹沢対策に石鎚山系で練習はいいかも。


帰りは道の駅「木の香」で野菜たっぷりキジカレーライスを食べました。
20080712m.jpg

昔、父がキジを養殖してたのでキジ肉は懐かしい。美味かった絵文字名を入力してください

第10回北丹沢12時間山岳耐久レース

厳しかった。。。
まさかこんなに辛いレースになるとは思いませんでした。「4月に出たダイトレ(36km)よりちょっと長いだけだろ。」とか、かなり甘く見てました。

今回は移動の距離がハンパないので前日に会場入り。受付を済まして宿泊先の湯川屋へ。(湯川屋さんが駅から送迎してくれました。)
宿では相部屋での宿泊でしたが、同じレースに出る方達なのですぐに打ち解け会話も弾みました。なかなかこういうのも良いなって思いましたネ。

そして迎えた当日朝。会場の緑の休暇村。
20080708a.jpg





朝5時ちょいに着いたのでまだ人も少ないです。
会場をウロウロ・・・。
20080708b.jpg





持病の足首痛を少しでも予防できればと思い、ニューハレのテーピングをしてもらいました。
20080708c.jpg

効果があったようで今回は足首大丈夫でした。ピース




30分前くらいにスタートの列に並ぶ。すでにけっこう並んでましたが10列目くらいの位置を確保。
そして6時半、スタートです。
そこそこ速いペースで走り出したつもりだが、予想以上に周りのペースは速い。というか、渋滞を避けるためにけっこう無理して走ってる人が多いみたい。息遣いや汗の量を見ればすぐ分かります。
登山道に入ってからは早歩き。だけどやっぱりペースは速いです。推定心拍160以上、こんなんで6時間持つ?えへへ・・・
最初のトレイルを下ってロードに出た頃には選手もまばら。視界には2~3人くらいしか見えません。
どうやらもう渋滞の心配は無さそう。しかし、いったい自分は何番くらいを走ってるのか?サッパリ分からん。

神之川キャンプ場橋の上でちょうど57分。
そこからのトレイルの登りは周りのペースに合わせて体力温存。そして下りでは爆走!炎
やっぱりトレイルの下りは最高に気持ちいい♪余裕を持ちながら順調に抜かしていく。

第一関門を2時間24分22秒
エイドではたっぷり給水、そしてハイドレーションにも水を補給し、さらにバナナ1本を急いで口に詰め込む。だいたい3分弱くらいのロス。だいぶ抜かれてしまった・・・。
この辺りの選手は第一関門でハイドレーションに補給してる人はあまりいませんでした。いったい何リットル背負って走ってたのだろう?(自分は1リットルちょい)途中で水が無くなったりしなかったのかな?

スタートから3時間弱くらい、犬越路の登り途中で胃薬(ガスター10)を飲む。気分悪くなってからではほとんど効果ないので早めの服用です。
ここの登りも周りのペースに合わせて登るが・・・ だんだん余裕が無くなってきた。着いて行くのがやっと。汗とか
でも下りになるとまた爆走!気持ちよく抜いていく。
下りきったとこにいたスタッフに「20番台だよ!」と言われてテンション上がりまくり上
この後の林道も頑張って走る。

第2関門を4時間0分05秒
このエイドでもハイドレーションに水を補給。ちなみに第1関門で補給した水はここに来るまでにすでに無くなってました。アブネー!
この日はほんとに水の消費が激しかったです。

水分補給して勢いよく走り出したのだが、すぐにトレイルは壁のような急登に。ここで体の異変に気付く。
ほんとにゆっくり登っているのに心臓バクバク。体が重い。。。
原因は、練習不足によるスタミナ切れとエネルギー切れだと思います。
実は私、やってはいけないこを。前日夜にパックの中を整理してて、補給食多すぎるかな?とミニ羊羹を入れませんでした。
さらに、整理してたときに何故かチューブ入りの梅肉も入れ忘れ・・・。

のぉぉぉっ!!マジですか

この暑い中、塩分無しで6時間とかありえん!終わった・・・・。落ち込み

絶望的な状況ではあるものの、何とかゴールへと思いゆっくりゆっくり登りました。
ここからは抜かれまくりでした。追い上げてきた後続の選手に道を譲るため脚を止めると次動き出すのがメッチャ辛い。
道を譲った選手の「ありがとう」の言葉にも答えることができません。ダメだねぇ。

姫次の少し手前の私設エイドに補給食がありましたが、さすがにここまできたら固形物は咽喉を通りません。もうこのまま行くっきゃねー!です。
下りに入るとなんとか走れるものの、ゆっくりジョグくらいのスピードでも息がゼーゼーあがってしまいます。
下りでもまさかの抜かれまくり状態。落ち込み
トレイルの下りにはかなり自信を持ってたのに、体がこれじゃどうにもならんです。かなり凹む。

残り3kmくらいのとこで両手が痺れてきました。
ついにきたよ、低ナトリウム症。
こりゃ、脚が痙攣するのも時間の問題か?とりあえず意識はハッキリしてるし残りちょっとだからゴールを目指して走る。超スロージョグで!汗;
この後すぐにハイドレーションの水も無くなり咽喉カラカラ。
最後は気力を振り絞って走り、ゴールしました。

20080708d.jpg

ゴール付近はたくさんの方が応援してくれててマジ感動っ!
ありがとうございました。m(_ _)m



ゴールタイム 6時間39分37秒
39歳以下男子  61位
男子総合  81/733

スタート選手数1626名 ・ 完走者779名 ・ 完走率48%

二日後の筋肉痛がスゴイ件について

まさに、歳ですか?
昨日レースだったから今はまだ翌日なんですが、朝起きた時は「アレ?たいして筋肉痛じゃないや」とか思ってら、会社行って仕事してる間にだんだん筋肉痛が酷くなってきました。汗;
しかも全身ですぜ。普通、マラソンだと脚だけしかならんのに今回は腕や腹筋まで筋肉痛。山岳レースは全身運動ですね。

そしてキタタンの結果速報。
無謀にも6時間以内を目指して最初から突っ込んでしまったので見事に失速しました。やっぱ長距離の練習ができなかったのが痛かったすね。あと大事なものを入れ忘れ・・・。(これはまた書きます)

20080707.jpg


第一関門  2°24′22″
第二関門  4°00′05″
ゴールタイム  6°39′37″

男子39歳以下の部  61位  
男子総合  81/733

筋肉痛も酷いけど、もっと酷いのは内臓疲労。昨日はほとんど飯が食えませんでした。
本日もまだ食欲が戻りません。しんどい・・・。

詳しくは体調が復活してから書きます。しばしお待ちを。m(_ _)m

2008北丹沢 装備編

今回の装備はだいたいこんな感じ。

20080703.jpg


時計 : カシオ プロトレック PRT-41SJ-1JF
パック : ノースフェイス マーチンウイング

そしてパックの中身は水1~1.5リットルにCCDを1袋溶かす。
補給食はカーボショッツのコーラ味2つをフラスクに入れて水で割る。
あと、スポーツビーンズ1袋、ミニ羊羹1本、ソイジョイ1本、チューブ入りの梅肉1本。
写真撮り忘れたけどレース後半の内臓疲労対策に胃薬(ガスター10)を2本。

天候が雨か曇りなら梅肉は無くてもOKかも。
ちょっと補給食が多すぎるかな? 計算すると全部で800kcalくらい。
ダイトレの時はマジ走りではなかったものの、今回の半分以下の補給食で走ってるからなぁ。まぁ、足りないよりはマシか。

さて、今から移動経路を再確認です。東京に行くのは十数年ぶりなんで迷子にならんようにしっかり確認しておかんとな。汗;

2008北丹沢 ウェア編

北丹沢で着るウェアを決めました。

20080702.jpg


シャツ  : ノースフェイス ウルトラウィックライトジップアップTシャツ
パンツ  : ノースフェイス フライウェイトショーツ
グローブ : シマノ 自転車用 えへへ・・・
ゲーター : モンベル ストレッチセミロングスパッツ
ソックス : X-ソックス パフォーマンス
アンダーウェアはFinetrackのフラッドラッシュスキンメッシュを使うけど、晴れの場合はインナーのシャツは着ないつもり。

雨が降ったらパンツはCW-Xのハーフタイツに変えるかも。
そしてシューズはもちろんEIDER スピードトレイラーです。
20080622a.jpg


明日は装備編を書きます。
準備が忙しいっ!汗とか

2008も半分過ぎて

あっという間に過ぎてしまいましたね。
そして昨年12月に防府マラソンを走ってからの不調はだんだん復調してきてるものの、未だに少しハードな練習をすると足首やら膝にきてしまします。ダメだこりゃ。┐('~`;)┌
現在も足首の違和感の為に休養2日目・・・。
今週末には北丹沢もあるのに、完走できるのだろうか?
いやいや、今回はただ完走するだけではダメなのだ。なんといっても帰りの飛行機までの時間がけっこうギリギリなのだー!
だからタイムも狙いにいきますヨ?うへへ。

ロクに練習できてないのにタイムも狙うって・・・ ちょっと無謀?
んむ、自分でもそう思うけどその辺は気合いでカバーします。
とりあえず目標はですね、

6時間以内!

ということで頑張ろうと思います。
さて、私の目論みどおりにいくのか?それとも玉砕リタイア?週明けの結果報告をお楽しみに♪


今日は練習休んで車を洗車しました。明日、雨だけど。汗;
洗車で一汗かいた後のアイスは最高。
20080701.jpg

プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。