高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜘蛛の巣ベタベタ

ハセツネまであと40日ほどになりました。
本来なら山で長時間走る練習をしてるはずでしたが、持病の足首痛がここにきてまた復活しそうな感じ。気になって高い山に登ることができません。最悪じゃー!sc07

というわけで今日はホームコースの横倉です。
ここならすぐに下山できますから。ただ、標高がそれほど高くないので暑いのが難点ですが。汗とか
いつも通りに織田公園近くの入り口から登り始めたのだけど、しばらく続いた雨のせいか人の歩いた痕跡がまったくないです。道の真ん中まで苔が生えてて滑る滑る。
そして蜘蛛の巣が今日はハンパなかったです。たぶんこの尾根沿いの道は3日くらいは誰も入ってない感じ。
蜘蛛の巣ひっかけまくりでした。後で見たらシャツとか頭に虫の死骸がベタベタくっついておりました。 ̄□ ̄

横倉宮近くまで行くと新しい足跡がけっこうあります。第3Pから登ってきた人のものでしょう。
道幅も広くなりやっと蜘蛛の巣地獄からも開放されます。
今日は走りやすいこの辺りをぐるぐる。

前日までの雨で湿った登山道は滑りやすく危ないのでゆっくり慎重に走りました。
20080831a.jpg




最近、トレーニングの為にザックにたくさん荷物を入れて登るようにしてるんだけど、練習で使ってるノースフェイスのHAMMERHEADがどうもフィット感がイマイチ。
20080831b.jpg

これってトレランには向いてないモデルなのかな?それとも私の体に合ってないのか?
この前の石鎚山の時も鎖骨が真っ赤になったし、今回も上下の揺れが気になりました。
う~ん、このサイズのバックパックを新しく購入するか?でもそれも勿体無いような。迷うなぁ・・・。
スポンサーサイト

マグライト

先週、誕生日だったので自分へのささやかなプレゼントとしてマグライトを購入しました。
もちろんハセツネ用です!

買ったのはミニマグLED AA 3ワットLEDのやつです。
ハセツネでは定番のGENTOSのライトと迷ったのだけど、なんとなく形が気に入ったのでこっちにしました。
ちなみに色はグレーです。シルバーより高級っぽい感じがするんで。

手に持った感じはちょっと長い。ミニって感じはあまりしないが見た目よりも軽量なので思ったほど気になりません。

20080825a.jpg

で、肝心の明るさのほうなんですが、これは素晴らしいです。単三電池2本でこの明るさはほんとスゴイよ。
でもこれ、ストラップ付けるとこがないんだよなぁ~。落としそうな予感・・・。
なんとか取り付けできないか考え中であります。


ハセツネではこのミニマグと2年前から使ってるBlack DiamondのSpotでいきます。
20080825b.jpg

トレイルランナー的石鎚山日帰りコース

8月16日、西日本最高峰の石鎚山に登ってきました。
普通に成就社コースや土小屋コースから行けば半日もかからんのですが、せっかく行くのなら丸一日かけて楽しみたい!
とゆーことで面河コースから出発。

面河バス停横の駐車場に車を停めて、午前9時半にスタート。
今回もトレーニングの為に水を3リットル、食料も必要以上にザックに詰め込む。激重ですっ!


面河渓谷の遊歩道を走る。でも荷物重すぎてかなりツライ・・・。汗;

20080816a.jpg




関門の景色はなかなか良いです。キラキラ
しかし水量がやけに少ないです。最近雨が少ないからな~。

20080816b.jpg




途中で、ロードにでて少し走り、また遊歩道へ。
キャンプ場の近くではキャンパーの視線をかなり!感じました。四国ではまだまだトレイルランナー見かけませんからね。

スタートから30分ほどで登山道入り口へ到着。
色々書いております。ここから山頂まで1100mの高低差、5時間くらいかかるらしいです。

20080816c.jpg




このコースは予想通り、けっこうキツイです。
走れるとこは1割あるかどうか・・・。足場も悪いので無理は禁物です。

20080816d.jpg




遠くに石鎚山が見えてテンション上
この辺りは笹コギです。間違ってもハーフパンツとかで来ちゃダメです。
私はハーフパンツの下にロングタイツ。足元にはスパッツも着用。ピース

20080816e.jpg





途中で美しい景色や花に見惚れて何度も立ち止まってしまいました。

20080816f.jpg




普段登ってる横倉では見かけない花がたくさん咲いてます。

20080816g.jpg





登山道から2時間半でやっとこさ山頂に到着。
面河コースを登ってるときは2時間半で3人くらいしか会わなかったのに山頂は人がいっぱい。別のコースから来たんだろうけど、やたらと軽装で違和感がスゲーです。

20080816h.jpg





山頂の物価の高さに驚愕したり、景色を見たりした後は本当の山頂?に登ります。
石鎚山頂上のすぐ横に見える尖がった山が西日本最高峰の天狗岳。あれに登ります。

20080816i.jpg




短い鎖場を降りて細い尾根を5分ほどで到着。
天狗岳、1982mに登頂。
西日本で一番高いとこにいると思うとテンション上がるわー。
20080816j.jpg





そしてここでランチタイム。おにぎり5つを完食。絵文字名を入力してください
こんな高いとこにも花が咲いてました。これはリンドウかな?

20080816k.jpg





西日本最高峰からの景色は・・・  ガスであまりよく見えん。落ち込み

20080816l.jpg





帰りは車を面河に置いてるのでピストンしようかと思ったけど、来た道を戻る気になれず。とりあえず土小屋へ下ることに。
二の鎖小屋まで降りたとこで思いついたように鎖場から再び山頂を目指す。スゲーぶっとい鎖に惹かれました。(笑)

20080816m.jpg
ほぼ垂直に登ってるけど鎖がぶっといので握りやすく見た目ほど難しくはなかったです。





2度目の山頂から今度こそ土小屋に向けて走る!
土小屋コースはよく整備されてて遊歩道みたいな感じ。安心して走れます。

20080816n.jpg
ここが一番トレイルランしてるって感じになれました。全体的に緩やかなので登りでもほとんど走れそう。




でも楽しい時間は一瞬です。40分弱で土小屋に到着。

20080816o.jpg
さて、これからどうするか。面河までバスで帰るというのが普通なんだろうけど、やっぱ普通はつまらん。バスの時間までまだ1時間半もあるし。





よし、最後まで自分の脚で走ろう!
17kmくらいやったら大丈夫やろう。たぶん。
20080816p.jpg





石鎚スカイラインをトレイルランナーが走る。
追い越して行くドライバーの視線が痛いぜー。
スカイラインから見える石鎚山、尖がっててカッチョイイー。さっきまであの先っちょにおったんやなー。

20080816q.jpg




10kmくらい走ったとこで雨が降り出す。
残念ながら携帯をここでビニール袋に包んでザックの中へ避難。なので写真はここまで。

この後、雨に濡れながら走り続けて1時間35分くらいで面河に到着。
トレイルシューズでロードを長いこと走ったから足の裏は痛いし、重いザックを背負ってたから鎖骨が赤くなって肩は痛いわで大変でした。
でもたっぷり7時間楽しめたので満足。ハセツネに向けていい練習ができました。
次は紅葉の時期に行きたいけど、すげー混雑するんだろうなぁ・・・。

夏の山練

今日は午後からトレイルラン♪
前回、山に入ってからだいぶ間が空いてしまったので久々の山です。ワクワクするぜー。
しかし、前夜に自転車仲間と遅くまで飲んでいたので軽く二日酔い。体が重い。なので、近場の横倉山に登ることに。

山に入ると下に比べれば気温は少し低いがやっぱり暑い!登り始めて20分くらいでTシャツはびしょ濡れです。羆


尾根沿いのコースはいつも通り。草も少なく走りやすい。
20080810a.jpg
立ち止まると蚊の襲撃をくらうので脚を止めないように頑張る!ちなみに今回もTシャツとハーフパンツ。前回、寒風山で蜂に刺されたのに懲りてません。




上のほうの道は草がけっこうすごい感じ。
20080810b.jpg
草が深いとこに入るのは蛇が怖いので止めときました。
走りやすいとこをグルグル回る。
今の時期は蜘蛛の巣が多くて困る。帽子かぶってなかったから頭が蜘蛛の巣でベタベタだよ。

久々の山練は・・・ 楽しかったけどキツイ。汗がハンパなくでます。
やっぱり山に入るなら冬がいいですね。コースは走りやすいし虫もいないから。
そしてハセツネまであと2ヶ月です。そろそろ長時間の山練もしないとヤバイです。もうすぐ盆休みに入るので、その休み中に四国の高い山を縦走してこようと思います。
さて、どこへ行くか?これを考えてる時がなかなか楽しい時間なんだよね。

雲丹食いまくり

両親が一泊二日の小旅行から帰ってきた。
大量のお土産とともに!


サザエとか。
20080808a.jpg



雲丹もイパーイ。
20080808b.jpg
まだ生きておりました。


サザエは刺身とか焼いたりして美味しく頂きました。
雲丹は、殻を割ってスプーンでほじほじしながら食べる。適度に塩が効いてるんでそのまま食べてもなかなか美味しい。
最後はうに丼にしようと思ってチマチマとご飯の上に雲丹をのせてたら親父が一言。

ちょっとばぁーのせたち美味くないぞ!

うに丼はご飯半分うに半分にせいっ!

我が親父ながら豪快な一言。。。



雲丹をたっぷりのせて海苔をパラパラっと・・・ で、こんなになりました。

20080808c.jpg




マジでご飯半分うに半分であります。

20080808d.jpg

いやー、美味かった。腟究
スゲー贅沢してるぜーって気分になれたし。もちろんこんなに雲丹を食べたのは生まれて初めて。そしてこれからも二度とないような・・・。



後には大量の残骸が残りました。これはその一部。
20080808e.jpg

美味いもの食べたので明日からの練習も頑張れそうです。もちろん仕事もっ!

2008最後のレースは・・・

この前、ブログでマイナスオーラ全開なことを書いてしまいましたがもう大丈夫っす。
心配してくださった皆さんありがとうございます。m(_ _)m
とりあえず、今できることを精一杯やっていこうかと。なんだかんだいっても自分はやっぱり一生懸命頑張ることが好きなんだと思います。
そして頑張ってる自分にちょっと萌えだったり。。。moee ハハハ・・・。
そんなわけで、頑張っていくんでまた応援お願いいしますっ!
 


先日、「青太」のパンフレットが届きました。
昨年は参加できなかったけど、過去2回参加したことがあります。
20080805a.jpg
そんな「青太」が今年は大幅なコース変更。前半から中盤にかけて市内中心部を通るとっても魅力的なコースに

青太は私にとってとても思い出深い大会の1つです。なんといっても初フルを走ったのも初サブスリーを達成したのも青太だったのだから。
特に初フルの時のことは今でもハッキリと憶えてます。当時はブログタイトル通りにほんとのんびり走ってて、目標もサブフォーくらいで走れればいいやって思ってました。練習でも25kmくらいまでしか走ってなかったと思います。
そんな感じだったから当然30kmの壁にぶち当たり、今まで体験したことないくらい辛い思いをしてのゴールでした。
だけどゴール後に飲んだコーラの異常な美味さ!腟究 見知らぬ年配ランナーとお互いの完走を喜び合ったこと。私は一生忘れないだろう。
初フルというのはやっぱり特別なのだ。

そんな思い出いっぱいの「青太」に今年は参加することにしました。
原点回帰することでまた新しいものが見えてくるかもしれない。




2005の青太、ゲストランナーの東さんと。
20080805b.jpg
この頃の私、色白杉。羆 しかも坊主頭。。。
プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。