高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏痛いよ

四万十ウルトラから10日経って。
膝のほうは7割くらい治った感じです。
足裏のほうは・・・・

ぜんっぜん!変らんっ!!
これはもう完全に慢性化した感じですね。
ロードを3kmくらい走っただけで痛くなるし。
というわけで、日々筋トレに勤しんでおります。

こんな感じですので12月の高新ロードも諦め、高新駅伝も半ば諦め気味。。。
トレイルならゆっくりでも走れるかも?
などと甘い考えで、香南市のトレイルレースに申し込みしてしまいました。

20121031a.jpg

今の状態を考えるとちょっと(かなり)不安ではありますが、まぁ、なんとかなるでしょう!(笑)
コースの塩の道、数年前にチャリ仲間がMTBで走ったのを聞いていたので自分も一度は行ってみたいと思ってたのでちょうど良かった!?
けっこうガンガン飛ばせそうなコースだと思う(予想ですが)ので故障が治ったらランニングシューズで走ってみたいな。
とりあえず、今回はレースを利用してコース覚えてこよう。


スポンサーサイト

当然の結果

見事に撃沈してしまった今年の四万十ウルトラマラソン。
でも、こうなるのは走る前からある程度予想できてました。
というのも、私の今までの経験から100kmを走りきるには最低でも半分の距離のレースペース走をやっておかないと最後まで走りきれないと思ってたので。
目標タイムが9時間だとキロ5分ちょいくらいでの50km走というように。
今回は故障でその練習ができず・・・
30kmの距離を踏むのがやっとでした。
で、本番では練習のちょうど倍の距離の60kmくらいで脚が止まってしまいました。
ほんとに一気にきました。

参考までに心拍データも晒しておきます。

20121029.jpg
下線の◆は左から20km地点、30、40、と以後10km毎につけてます。
61.5kmのエイド過ぎてからガックリ落ちてるのが分かりますね。
最初の184まで上がってるのは誤動作でしょう。

30km過ぎくらいから心拍ちょっと高めなのは気づいてはいました。
でも調子が良ければ心拍160弱でも最後まで走れてしまうので気にしなかったのですが、これは大失敗!
しっかり走りこんでいないのだからもっと抑えて走るべきでした。
練習はできていないくせに、走れていた頃のイメージが頭の中に残ってて、「いけるんじゃないか?」と甘い考えをしてしまいました。。。
まぁ、抑えて走ってたところで自己ベストは無理だったからちょっとくらい冒険したほうがよかった?
この経験をまた次回以降に活かそう!

最後まで諦めなかった

四万十ウルトラマラソン、無事?に完走してきました。
いやー、今回は本当に長い100kmでした。
故障で十分な練習ができなかったのが悔やまれます。
やはり、しっかり走りこんでおかないとダメですね。当たり前のことですが・・・。
レースができていたのは60kmまで、後は歩いて走ってを繰り返し。
見事な撃沈でしたよ。

まともに走れなくなってからは、これ以上続ける意味があるのか?さっさとリタイアするべき?
色々考えました。
でも今回はなんとしても完走したかった。
来年以降、またいつ出られるか分からんし。5月の萩往還をリタイアしたことも思い出した。
今回は左足は痛むけど、まだ歩けないほどの痛みではない。
どれだけ時間がかかっても完走しようと思った。


撃沈状態の私。

20121022.jpg
ガチで走ってもキロ7分くらい。
早歩きよりちょい早いくらい?


ほんとに長くて苦しい100kmだったけど、楽しかった!
タイムも気にせず走れたので、いつもよりエイドのスタッフや並走するランナーとのお喋りを楽しむことができました。
そしてゴールの瞬間、長くて苦しかった分、感動も大きい!
タイム(好結果)と感動は比例しませんね。

10時間25分ほどでゴールできました。
一昨年より1時間以上遅いタイムですが、やりきった!という充実感に満たされました。
少ない練習量に故障までかかえて、今の自分にとっては上出来でしょう。

自己ベストはまた来年以降ということで。
しばらくは治療に専念かな。

いよいよ四万十やね

ついに明後日になってしまった。四万十ウルトラマラソン!
私の今年最大の目標のレースだったのだが・・・

やっぱり夏から痛めている左足裏は完治せず。
なんとか走ってはいるものの、月間走行距離は8月70km、9月250km、10月は今日までで90kmほど。
ダメだこりゃ。。。
しかも、ロードを走るとすぐに痛くなるので練習は主にトレッドミルとクロカンコース。
そして当然ながらペースもゆっくりですよ。
もうね、ここまでダメだと笑うしかありません。
ロードを5kmくらい走っただけで痛くなるのに明後日には100kmを走ろうと考えてるんだからアホとしかいえませんね。(笑)

とりあえず目標はですね、

完走っ!!

ほんとはサブ9が目標だったのですが、今の状態だと完走さえ難しそう・・・
まぁ、20%くらいは可能性あるんではないかと思ってるんですが。
とりあえず、また疲労骨折してもいいくらいの覚悟でいくので。
左足が地面に着けなくなるほどの痛み、腫れがでてくればリタイアもしかたないけどね。
翌日から仕事なので、歩けないほどになっちゃうと仕事に支障をきたしてしまうから。
さすがにこの歳で趣味で怪我して職場に迷惑かけるのはちょっとと思うので。
オトナらしく勇気あるリタイアも必要でしょう。できればしたくないけど。

明日は昼頃に家をでて、受付済ましたらいつもの場所で車中泊です。
貧乏人にはエントリー費の16000円でも大変なのに、通常より高い料金のホテルなんて無理っ!
どうせ夜中に出発なのでゆっくりできないしね。
その代わり、今年はちょっと車内を改造して快適に車中泊できるようにしてみました。これはまたブログにのせようかと。

では、日曜はたっぷりと苦しんできます!(笑)

秋のキャンプ

週末は友人達とキャンプでした。
秋のキャンプって涼しくて好きなんだけど、なんで夏のほうが人が多いんですかね?
泳げないからかな?
まぁ、キャンプ場が空いてていいんだけどね。
この日も私達のグループだけでした。貸切っ!


コテージを2つ借りて、あとはテントも2つ。
S氏の巨大とんがりテントも設営。

20121015a.jpg



タープテントは2つ。

20121015b.jpg




ビールはエビスの生!!

20121015c.jpg





焼肉、おでん、キムチ鍋、寄せ鍋など、料理の種類も豊富でちょっと贅沢なキャンプです。
山の上だとこうはいかない。子供もいるならこういうスタイルがメインになるのかなぁ。

20121015d.jpg
たまには大勢でわいわいやるのも良いですね!




食べ終わったら皆で焚き火を囲んで語りモードへ。
この雰囲気がたまらない。

20121015e.jpg

ウインナーを焼いて酒のツマミに。
夜遅くまで楽しんできました!

三嶺でテン泊 ③

翌朝、天気は快晴っ!
ヤッター!

20121008a.jpg




朝食はコーヒーを淹れて、昨日買っておいたクロワッサンを焼く。
クロワッサンやっぱり潰れてました。。。

20121008b.jpg





食べ終わったらテントの撤収作業。
昨夜は雨が降ったけど、天気が回復してくれたおかげで片付けはわりとラクにできたかな。
端のほうがちょっと濡れてる程度でした。



で、朝9時で出発です。
小屋に泊まっていた人達はとっくに出発したみたい。


小屋のほうから見た三嶺。
こっちから見ると別の山みたいに見えますね。

20121008c.jpg







三嶺山頂。
今日は天気良くて見晴らしもバッチリでした!

20121008d.jpg





山頂のちょい下から。

20121008e.jpg






登山道にはリンドウがたくさん咲いていました。

20121008f.jpg


帰りは3時間ほどで無事に下山。
昨日の天気がちょっと・・・だったけど、やっぱり山はいい!テント泊は楽しい!
来年も行きたいなぁ。

三嶺でテン泊 ②

午後3時過ぎにやっと遅い昼食です。
せっかくテントを張ったけど、風も強くなってきたので昼食だけは小屋の中で食べることに。
小屋の中は自分達以外に4人ほど、今の時期にしては空いてますね。

テーブルを広げて調理開始。
昼食はラーメンです。
今朝、妻に用意にしてもらった具材を入れました。ネギがない・・・。
どうやら忘れられてたようです。

20121007h.jpg

ラーメンということで、今回も角型クッカーです。
チタンのクッカーも持ってるんですが、最近使ってないなぁ~。
アルミのほうが熱伝導率が高いので、お湯が沸くのが早いし、角型だとザックの中での収まりも良いし、何より袋入りインスタントラーメンが中にすっぽり納まり壊さずに持っていける!
とっても気に入ってるのだ。



ラーメン食べた後もビール飲みながら焼き鳥を食べたり。
1時間ちょいくらい居たかな?
その間、小屋に泊まる方が何人かきて1階はほぼ満席に。
自分達はテントに戻る。


外は来た時よりもガスが濃くなってる。
することもないので、腹ごなしに再び山頂へ。

20121007i.jpg

やっぱりガスで何も見えず。
しかも雨まで降ってキター!




こりゃ、もう飲むしかねー!
テントに戻って第2ラウンド開始。

さっき昼食食べたばかりだけど、テントの中で夕食の準備へ。
今夜はカレー。

20121007j.jpg

尾西のアルファ米と爆益トレード乙カレー!(笑)





カレーは容器が汚れるので使い捨てできる紙皿を持ってくると便利。

20121007k.jpg

山では水は貴重だし、洗うにしても流す場所もないしね。
紙皿だと食べ終わったら丸めてゴミ袋にポンです。




夕食の後、みつとがテントにやってきて二人で酒盛り。
つまみはベーコン、オイルサーディンの缶詰。
温めると美味いけど、ちょい脂っこいなぁ。

20121007l.jpg

こんな感じで酒が切れるまで飲み続けた夜でした。

③に続く!?

三嶺でテン泊 ①

10月7日の朝から、みつとと2人で2年ぶりのテン泊登山してきました!

今回のスタート地点は白髪山登山口。
トレランでは来たことあるけど、のんびり登山でここからスタートするのは初めてだと思う。

20121007a.jpg

ここからスタートすると白髪山まではあっという間!というイメージだったけど、さすがにテン泊装備だと思ったより時間かかりますね。
まぁ、景色と会話を楽しみながらゆっくり登る。
ゆっくりでも息が上がりますが。(笑)


で、白髪山。
遠くに三嶺が見える。

20121007b.jpg

山頂には10人くらいいたかな?
意外と人多くてビックリ。

自分たちはここが目的地じゃないので先を急ぎます。
早くビール飲みたいしね。



今回の2人の荷物。

20121007c.jpg

私のが黒いアークテリクスのアクシオス50、みつとのが赤いホグロフスのザック(なんだったっけ?)
今回もアルコールたっぷり搭載したので18kgほどになりました。





やっと白髪山分岐。
まだまだ三嶺は遠い。。。

20121007d.jpg





カヤハゲ山頂。
ここから見る三嶺が一番好きです。

20121007e.jpg

なんかガスがでてきた。。。






そしてやっと三嶺に登頂!

20121007f.jpg

ガスで景色見えませ~ん。




とりあえず、テントを張りに行こう。
三嶺ヒュッテ横のテン場が空いてたので今日はここに設営。

20121007g.jpg

奥はみつとのニューテント、トレックライズ1
私のはゴアライト2~3人用です。ゴアテックスなのでフライ無しでも使えるんですが、フライを張らないと雨降った時に困ります。
入り口から雨水が浸入とか。前室もあったほうが便利だし。


テントを設営したら次は遅い昼飯。
②へ続く。

たぶん・・・。





山行ってきた

昨日の朝からテント持って山へ行ってきました。
テン泊は2年ぶり!
いやー、久々のテン泊は楽しかったなぁ。
そのうち詳しく書こうと思います。たぶん・・・。

20121008.jpg

プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。