高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知マラソン応援

今日は第62回高知マラソンの応援に行ってきました。

20080210a.jpg


まずは10km過ぎのとこで応援。先頭はやっぱり四国電力の2人。

20080210b.jpg


 
後半の30km過ぎのとこでも応援。この辺はみんなきつそう。

今回、初めてマラソンの応援をしたんだけど、いいもん見させてもらいました!
同じ駅伝を走った仲間の入賞するスゴイ走りを見せてもらってバリバリ刺激をもらいました。
明日からまた練習頑張れそうです。
俺もやるぜーっ!!
スポンサーサイト
コメント
往路は手を上げましたが、復路ここではhisaさんの応援にレスできませんでした。 確かに厳しかった。 でもここからの10kmを突き抜けて行くことが、良い結果を得る鍵でした。 この先、ラスト5kmからは車も混んできて、車と歩道の狭いところをゴキブリ走りとなりました。 今の時期、高知の西風も あの程度は平均ではないでしょうか? ともに走ったNo.11 西村選手は風邪で体調不良ながら恐るべき力を見せてつけられました まさに古豪です。
hisaさん 来年こそは走ってみてください。 防府も防衛戦として。
2008/02/15(金) 23:35 | URL | Away Runner #-[ 編集]
>>Away Runnerさん

完走お疲れ様です。
ラスト5kmはほんと走り難そうですね。一番辛い時に車を避けながら走るのですから。
そして西村選手の鉄人ぶりには私も脱帽です。あの強さには憧れますね。

来年はしっかり調整して高知マラソンに挑戦します。もちろん今年の防府もまた参戦しますよ!
2008/02/17(日) 14:17 | URL | hisa #-[ 編集]
3大B級マラソン
こんにちは おhisaしぶりの訪問です。

去る日曜日 3大B級レースのラストを飾る、第56回 日比野賞 中日豊橋マラソン大会が 愛知県
豊橋市で開催されました。  この大会のレベルは、防府未満 高知以上の 結構キツい大会です。
地域の生活道路を閉鎖するものですから、ほぼ防府に近い関門規制が厳格に執行されます。

今回は、129名のエントリーがありましたが、高知県および土佐ACからの参加、さらに hisa
さんの参加も無く、残念でした。 四国代表は、徳島・阿南市陸協 の佐竹選手1名だけ。
小生そこへ参加してきまして、やっとこ完走記録を得ました。

何しろ、気温が午前10時スタート時に16℃、終了時の午後1時に22℃ 後半戻りは向かい風で
4連覇を目指すディフェンダー、三菱自動車岡崎の江本選手が、失速しラスト300m前でDNFして
しまう過酷さでした。  完走率からも半数近くが競技場ゴールに戻ってこれない有様です。
リザルは、愛知陸上競技協会のHPに出てます。

防府-高知-豊橋 3大B級レースを確実に走りきることが、hisaさんの目指す 別府Bへの道
かなあと思ったりします。 北海道サブスリーは更に過酷ですよ。
ご参考までに レース結果 比較です。 (高知の関門規制は、ちょっとルーズですね~)

Race/参加/DNS/Start/DNF/完走 →%/ 気温 / 風
38防府 450 65 385 130 255→ 66.2 12℃ 西
62高知 87 11 76 11 65→ 85.5 8-9℃ 北西
56豊橋 129 20 109 52 57→ 52.3  16-20℃ 南西

 この3戦では、豊橋が最も過酷だったと思います。
 hisaさん 徳島で頑張って別大資格を得てください。 それでは
2008/03/20(木) 08:15 | URL | ALL Finisher #mQop/nM.[ 編集]
>>ALL Finisherさん

お久しぶりです。
豊橋マラソンのことは知ってましたが、なんせ遠いのと故障がなかなか治ってくれないので話にならんですね。
毎月のようにフルを走っておられるFinisherさんには感心します。ほんとスゴイですよ!

北海道マラソンは段階的に関門を緩くして参加者を3万人規模まで増やすらしいので私が参加するのは今年が最後だと思います。いちおう過去2回走ってるので少しは慣れてきましたからサブスリー狙っていきます。
徳島でのサブ50は今の状態からして無理なんで防府で狙おうと思います。
防府で会いましょう!
2008/03/20(木) 21:22 | URL | hisa #-[ 編集]
ありから半年…(思い出)
早いもので、あれから半年。 来週には、てんまや 中村友梨香がルーキー金メダル
獲得するでしょうか? 季節は逆転し、プールのシーズン。

高知新聞社 主催 第62回 高知マラソン大会 まぎれもなく、素晴らしい大会でした。
当初は、どこから参加申込するのか さっぱりわからない、宣伝をしない、隠された
不思議な、カルトなマニアな マラソン大会。

それを知らしめてくれたのが hisaさんのブログでした。
忘れられない すばらしい大会 高知マラソン  第62回大会 フラッシュバック 

前日土曜は不安定な冬空。 飛び立った伊丹空港は その後激しい雪に覆われる。
龍馬空港へ降り立った、バスに乗った、高知駅を見てガックリした、コース下見バス
に乗った、今治からの大久保さん、雪で到着が遅れて、下見バスで待った。

下見したコースは 精神戦が要求されそうなストレート往復コース
会場で健康診断を受けた、開会式へ出た、蓮井信一郎 選手をナマで見た
(今は、よんでんを去ってしまった?) レセプションへ出てかつおタタキ食べた

北海道マラソンと同等の内容 ただヒトが少ないだけ。 
本当に格式のある立派な大会 なのに何故か こじんまり。 87Entry 11 DNS
さらに本番の翌日こそが すばらしかった。  平成20年2月10日(日)

寒いけど空は快晴、日曜の朝市・土佐女子高 楽しそう、RKCの中継車がいた
スヘシャルドリンク誰でも置ける、高知新聞会館内でヌクヌクできた。
高知農業3年の小松慶介クン 腕に5km毎4分ラップ マジックで書き込んでいた

「すごいね そのとおりに行けるといいね」オッサンは余計なイヤミ言ってあげた。
実際、彼は25km以降 頭真っ白だったようだが、見事に完走した よくやった。
76選手が県庁前にラインナップ ビビッた すごい大会だ。 9時 どかん

まるで箱根駅伝・大手町。 さらに国道32号を東へ。 ものすごいとこ走ってる。
日曜の朝とはいえ 交差点は県警がバンバン止めてくれている。 そして踏切
なんと土佐電が止まってくれてる まさに京浜急行・蒲田踏切 箱根駅伝。

考えられない2桁の大国道を東へ。 55号線との分岐 大交差点もグングン通過。
だいぶ車が止められてる うへ~ 自分みたいな大衆ランナーが本当に
こんな大コースを…… 風は感じず、55号を東へ hisa氏のカチカチ応援を受けて
野市への最大勾配へ  抜かれもせず自分の位置を保って進む

やっとの香我美ターン 後ろがせまる、正体を見せた向かい風をくらう さあ戻り。
追いつかれて4人の塊で高知市へ戻る 赤岡の坂が微妙に苦しい うぉぉ風には
負けたくない大したことない こんな風 と気持ちだけは強く保つ。 

街に近づき風は緩くなるが、55号線 車は多くなってくる。 体力は消耗、hisaさん
の応援が視界に入る 不思議と自分は頑張った。  後続は どんどんちぎれて
離れていく。 35km関門2人が走りを停止。 つらい西への直線路を突き進む。

新葛島橋を越えて、RKCラジオ中継車を抜き、車も増えてドブ板走行。
でも危険は感じることなく、ひたすら耐えて行く。 渋滞する隣の車の中ではラジオ
中継 聞いてくれているんだろうか。  つらくなってきた 左折はまだか

38kmいよいよだ 沿道の人も声援をくれて、名前を呼ばれた 雰囲気盛り上がる
「○○さん やめないで! ゴールして!」て、おいおい、そんな苦しそうかよ?
さあ、佳境の鏡川大橋。 鉄人・西村選手と併走しながら 1人を抜く。

下りきってからが いよいよ精神線。 40km関門を通過 本当に足がバラバラに
なってしまいそうだ。 ここまで、30-35-40km タイムは全く崩さず貫通させた。
25km関門あたりも苦しかったが まさに自分にとってのクライマックスシーン。

港へ向かって 最後の地獄。 遠い、長い 土佐電 高知港岸壁 電停やっと見えた
少し登りの左折から ゴールへ う~ん 遠い~ 苦しい~ どこなんだ~
西村選手がどんどん遠くなってく中で、いやだ! 1秒でもタイムアップしたい
と、自分なり果敢に進む。 ギリギリまでゴールが見えない あんまりだ。

お昼前 ゴールイン…… 後ろは大きく離れてる。 約10名が DNF。
高知新聞の記者に取材を受ける ただただ すばらしいマラソン ありがとう
ごさいました というばかり。 多数の参加は 望まない大会なんですね。

hisaさん 青太へ参加されるそうで、頑張ってください。 2月は色々な大会も
ありますが、高知マラソン これほど素晴らしい 走りやすい本格大会は そう
は無いということ 地元の素晴らしい大会 誇りに思ってください。

ワタシは生涯を通じて 忘れられない大会となりました。
忘れないうちに 書きとめさせていただきました 長々とすみません
夏休み(までの)宿題的なものでした。 (^^;
2008/08/09(土) 16:21 | URL | Far Away Finisher #ies1LsUc[ 編集]
>>Away Finisherさん

足首の故障で出られなかった高知マラソン。Away Finisherさんの完走記を読んでかなりテンション上がりました。
もちろん来年は必ず参加しますよ!
1月に駅伝が2つあるので調整が大変だけど。e-330
Away Finisherさんは来年も出られるのでしょうか?
2008/08/10(日) 22:02 | URL | hisa #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。