高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Biodexの結果 

とりあえず結果の表を貼っときます。

20080612a.jpg


予想していた左の脚力が弱いというのは意外にもそれほどでもなくなってました。特に60DEG/SECでの計測では左右差は僅か0.3%しかありません。
でも速い動きになるとやっぱり左のほうが弱いですね。
まぁ、そんなことよりも重大なことが発覚しました。
それは左右の仕事量の差。こっちも速い動きになるほどその差は顕著に表れて、なんとその差は30%以上にもなります。
右脚働いてねーな。 ̄□ ̄


ちょっと分かりやすくグラフで説明するとですね。
20080612b.jpg

ピンクの線が左脚、青が右脚。
左のグラフは60DEG/SECで計測したやつで、それほど左右差はないですね。右のグラフは180DEG/SECで計測したものでかなり差があることが分かるでしょう?
最大筋力は青(右脚)が強いのですが、ピンク(左脚)に比べるとピークからいっきに落ちてます。ぜんぜん粘れてない。
左脚のほうは最大筋力は右に劣るもののパワーをかけている時間が長い。よく仕事をしているということだと思う。
右脚は短距離向き、左脚は長距離向きという感じやろか?汗;
まぁ、これで最近の左脚ばかりが疲れる理由がはっきりしました。左脚のほうが働いてる時間長いんだから当たり前ですね。
単純に左右の筋力差だけなら改善ももっとラクだったのだが、仕事量の差が違うとなるとかなりやっかいだなぁ。
とりあえず、トレーナーの方には右脚は筋持久力を上げる、左脚は筋力を上げるトレーニングを勧められました。
でもこれってかなり難しい。やりすぎるとさらにバランスが崩れてしまうし・・・。
定期的にBiodexでチェックしながらのトレーニングになりそうです。面倒やなぁ。
スポンサーサイト
コメント
フムフム...。
同じ自分の足やのに、
右が短距離向き、左が長距離向きってあるんですねi-228
私はどうなんやろうって思いました。仕事量一緒にするんやったら、右足ケンケンですねi-234って思ったのは、私だけかなi-235
2008/06/13(金) 00:11 | URL | かづ #-[ 編集]
>>かづさん

左右同じ人はほとんどいないらしいですよ。
そしてケンケン、実はやってました。あれの効果があったのかどうか・・・ 謎です。
今日はジムで片足レッグプレスをやってきました。地道にがんばりますっ!
2008/06/13(金) 23:24 | URL | hisa #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。