高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレイルランナー的石鎚山日帰りコース

8月16日、西日本最高峰の石鎚山に登ってきました。
普通に成就社コースや土小屋コースから行けば半日もかからんのですが、せっかく行くのなら丸一日かけて楽しみたい!
とゆーことで面河コースから出発。

面河バス停横の駐車場に車を停めて、午前9時半にスタート。
今回もトレーニングの為に水を3リットル、食料も必要以上にザックに詰め込む。激重ですっ!


面河渓谷の遊歩道を走る。でも荷物重すぎてかなりツライ・・・。汗;

20080816a.jpg




関門の景色はなかなか良いです。キラキラ
しかし水量がやけに少ないです。最近雨が少ないからな~。

20080816b.jpg




途中で、ロードにでて少し走り、また遊歩道へ。
キャンプ場の近くではキャンパーの視線をかなり!感じました。四国ではまだまだトレイルランナー見かけませんからね。

スタートから30分ほどで登山道入り口へ到着。
色々書いております。ここから山頂まで1100mの高低差、5時間くらいかかるらしいです。

20080816c.jpg




このコースは予想通り、けっこうキツイです。
走れるとこは1割あるかどうか・・・。足場も悪いので無理は禁物です。

20080816d.jpg




遠くに石鎚山が見えてテンション上
この辺りは笹コギです。間違ってもハーフパンツとかで来ちゃダメです。
私はハーフパンツの下にロングタイツ。足元にはスパッツも着用。ピース

20080816e.jpg





途中で美しい景色や花に見惚れて何度も立ち止まってしまいました。

20080816f.jpg




普段登ってる横倉では見かけない花がたくさん咲いてます。

20080816g.jpg





登山道から2時間半でやっとこさ山頂に到着。
面河コースを登ってるときは2時間半で3人くらいしか会わなかったのに山頂は人がいっぱい。別のコースから来たんだろうけど、やたらと軽装で違和感がスゲーです。

20080816h.jpg





山頂の物価の高さに驚愕したり、景色を見たりした後は本当の山頂?に登ります。
石鎚山頂上のすぐ横に見える尖がった山が西日本最高峰の天狗岳。あれに登ります。

20080816i.jpg




短い鎖場を降りて細い尾根を5分ほどで到着。
天狗岳、1982mに登頂。
西日本で一番高いとこにいると思うとテンション上がるわー。
20080816j.jpg





そしてここでランチタイム。おにぎり5つを完食。絵文字名を入力してください
こんな高いとこにも花が咲いてました。これはリンドウかな?

20080816k.jpg





西日本最高峰からの景色は・・・  ガスであまりよく見えん。落ち込み

20080816l.jpg





帰りは車を面河に置いてるのでピストンしようかと思ったけど、来た道を戻る気になれず。とりあえず土小屋へ下ることに。
二の鎖小屋まで降りたとこで思いついたように鎖場から再び山頂を目指す。スゲーぶっとい鎖に惹かれました。(笑)

20080816m.jpg
ほぼ垂直に登ってるけど鎖がぶっといので握りやすく見た目ほど難しくはなかったです。





2度目の山頂から今度こそ土小屋に向けて走る!
土小屋コースはよく整備されてて遊歩道みたいな感じ。安心して走れます。

20080816n.jpg
ここが一番トレイルランしてるって感じになれました。全体的に緩やかなので登りでもほとんど走れそう。




でも楽しい時間は一瞬です。40分弱で土小屋に到着。

20080816o.jpg
さて、これからどうするか。面河までバスで帰るというのが普通なんだろうけど、やっぱ普通はつまらん。バスの時間までまだ1時間半もあるし。





よし、最後まで自分の脚で走ろう!
17kmくらいやったら大丈夫やろう。たぶん。
20080816p.jpg





石鎚スカイラインをトレイルランナーが走る。
追い越して行くドライバーの視線が痛いぜー。
スカイラインから見える石鎚山、尖がっててカッチョイイー。さっきまであの先っちょにおったんやなー。

20080816q.jpg




10kmくらい走ったとこで雨が降り出す。
残念ながら携帯をここでビニール袋に包んでザックの中へ避難。なので写真はここまで。

この後、雨に濡れながら走り続けて1時間35分くらいで面河に到着。
トレイルシューズでロードを長いこと走ったから足の裏は痛いし、重いザックを背負ってたから鎖骨が赤くなって肩は痛いわで大変でした。
でもたっぷり7時間楽しめたので満足。ハセツネに向けていい練習ができました。
次は紅葉の時期に行きたいけど、すげー混雑するんだろうなぁ・・・。
スポンサーサイト
コメント
お疲れさまでした
西日本最高峰は石鎚山なんですね.屋久島かと思ってました(あれは九州最高峰か). 

「2回も山頂に」というあたりが,無限の体力(というか精神力)ですねー.普通は,ちょっとイヤ気がさすと思いますよ(笑).

ぶっとい鎖を見れば,登りたくなるのも頷けますが…

写真を拝見する限り,お山の様子も楽しそうです. 特に天狗岳. 何か先っぽに行ってみたい.

帰りの長距離舗道ランは,普通は全くやる気にならんところでしょうが… トレランシューズでこなすあたりが流石です!

この調子なら,ハセツネもいい感じでいけるかも知れませんね.
2008/08/20(水) 08:56 | URL | kindjar #-[ 編集]
>>kindjarさん

2回目の山頂は途中から(二の鎖小屋)登ったのですぐです。入り口からまた登り返す精神力はないですよ。ははは・・。 i-229

そして長距離舗装ラン、やるんじゃなかったとちょっと後悔。
実はあれから持病の足首痛が復活してぜんぜん走れてません。今日も自転車でトレーニングでした。e-215
大事な時期に何やってんでしょうね。
2008/08/21(木) 23:29 | URL | hisa #-[ 編集]
hisaさん こんばんは。
石鎚山って未だに行ったことないんですが、このレポ見て行ってみたくなりました。
山小屋の写真見たらおばさんや子供もいるみたいなので
けっこうのんびり登れるってことですか?
帰り道の17kmを走るところがさすがhisaさん。。。すごい体力です。
でも足痛めてしまったんですね。
ハセツネまでに治りますように~
2008/08/23(土) 22:41 | URL | NekoRacko #-[ 編集]
>>NekoRackoさん

こんばんは。
実は私も山頂まで登ったのは初めてでした。
土小屋コースとロープウェーを使う成就社コースなら家族連れでもまったく問題ないと思います。手ぶらで登ってきてる人もいましたから。
是非登ってみてください。晴れてると景色がすごいらしいです。それから登る時はお弁当とお茶は持っていったほうがいいですよ。山頂では500mlのスポーツドリンクが450円という凄まじい物価ですから。e-263
面河コースはある程度は登山経験のある人向きやと思います。笹コギや崩落してるとこがあるので子供連れだと危ないかも。

足首はだいぶ良くなって今日はちょっとだけ走ってみました。どうやら大丈夫そうです。
ご心配おかけしました。ありがとう。
2008/08/25(月) 22:17 | URL | hisa #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。