高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千羽海崖コースタル・トレイルランニングレース2009

走ってきました!
そして無事?に完走してきました。

前日の午後に現地入り。
高知の自宅から車で4時間半・・・。マジですか
と、遠いっ!
今回、一緒に行く予定だったみつとが膝の故障でDNSしたんで日和佐まで1人で運転でした。マジ疲れた。
来年は絶対一緒に行こうぜ!1人で運転はしんどいから。(爆)

夜は前夜祭に参加。
ここで昨年秋に三嶺でお会いしたグルンさん達と再会。
そして、ごうやすさんはなんとスタッフとして参加されててなんかスッゲー忙しそうでした。お疲れ様でした。
この前夜祭、軽食だと聞いてたんだけど実際はけっこうお腹いっぱい食べられるくらいあったような。私は食事を済ませてから来たのであまり食べられなかったけど。う~ん、勿体無い。

途中、鏑木さんからツール・ド・モンブラン話を聞いたり、阿波踊りとか色々催し物があってけっこう楽しかったです。

20090125a.jpg




そしてレース当日。5時ちょいに会場の日和佐城へ。
おぉ~、なんか思ってたよりずっと本格的な感じ。期待に胸が踊ります音符

20090125b.jpg




スタートは最前列の真中に並びました。
いや、別に入賞狙ってたわけじゃないっす。ただ、スタート時の写真に写りたいと思いまして。
目立ちたがり屋でスイマセン。

で、スタートの合図とともに飛び出した・・・ というか普通に走り出したんですが、何故か誰も前に出てくれない。成り行きで先頭でトレイルへ入ることに。
コースをぜんぜん知らんので暗いうちは誰かの後ろに付かせてもらおうと思ってたのに! 
てか、考えることは皆同じですか?汗;

出てしまったもんはしょうがないので諦めて走る。でも無理せず自分のペースで。
後続の選手がすぐに追い抜けるように右側を少し空けて走ってたら案の定、10分もしないうちに抜いていってくれました。ホッと安心。
その後もどんどん道を譲って5人くらいの人に先に行ってもらったかな。
そして、走り出して30分くらいで鏑木選手に追いつかれました。すぐに離されてしまったのでじっくり走りを見ることはできなかったけど。今思えばこんなチャンスめったにないからもうちょい頑張って後ろから観察させてもらえばよかったなぁとか。いまさら遅いけど。

走ってるうちにだんだん夜が明けてきて、木々の間から赤い光が差すのはとても幻想的で美しかったです。トレイルのすぐ横に海があるというのも、いつも自分が走ってる山ではありえない光景なんで不思議な感じでした。

しかし寒かった。
グローブをしててもだんだん指先の感覚がなくなってくる。そしてフラスクに入れておいたカーボショッツが寒さで粘度が高まったのか?吸っても吸っても出てきてくれない!汗とか
口が痛くなるほど吸い付いてやっと小さじ1杯分くらい?出た。
ハーハー、息が荒い。無駄に呼吸筋を疲労させてるな。アホです。
この時はこれで諦めたんだけど、結局後でガス欠っぽい症状になったので立ち止まってフラスクにハイドレーションの水を入れてシェイク! なんとか飲むことができました。
補給食はコレだけだったのでけっこう焦ったよ。

中間を過ぎて林道を登ってる辺りから左膝にアヤシイ感覚が。
んむ、これは間違いない。ハセツネの時と同じ、腸脛靭帯だ。練習で距離を踏めてないので嫌な予感はしてたんだけどやっぱりやっちまいました。
ここからいっきにペースダウン。
途中、何度も立ち止まって屈伸したり。なんかいきなり完走もあやしい雰囲気に。

しかし、今回はここから驚異の粘りを発揮したのです!
痛みを我慢しながらゆっくりでも走りました。そして階段の下りでは秘技、カニ歩き炸裂っ!
かなり頑張ったよ。いや、マジで!

そしてなんとかゴール。
ゴール後倒れこんでしまい、なかなか立てずに小鹿ちゃん状態でした。

結果はゴールタイム4時間半くらい?で9位でした。(タイム計ってなかったんで)後から完走証が送られるらしいです。それを見れば分かるかな。

走った後は炊き出しを頂いたり、スポーツトレーナーの方にマッサージをしてもらいました。これでちょっとだけ回復したような。こういうのすっごく有り難いっすね。
その後はずっとゴールする選手を拍手で迎える。
皆さんいい顔してました。なんか自分が走り終わった時より感動できるんですけど。

最後は日和佐城をバックに表彰式。

20090125c.jpg


あ~、楽しかった。
いい意味で自分の予想と違った大会でした。
参加者も少ないのでそれほど本格的なレースではないだろうと思ってたんですが。(失礼しました)参加してみてビックリ!
全てが素晴らしかったです。
コースから見える景色、分かりやすい標識、そしてほんとうに寒い中たくさんの地元の方の応援。
このレースに出れて良かったです。
大会を運営してくださった皆さまに感謝感謝であります。
また来年もよろしくお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト
コメント
いやあ,素晴らしい
素晴らしいレースですね.

優勝は,やっぱり鏑木さんだったんでしょうか.

一流の選手と,そこら辺で一緒に走れる ってのがトレランのいいところでもありますね.

折角だから,多少無理してついて行ったら面白かったのに… 「俺は,あの鏑木と競り合いを演じたこともある…」 と私なら吹きまくりますね.

「舞鶴デュアスロンで招待選手を破ったことがある」とか今でも吹きまくってますから(笑). 





カウマンだけど…
2009/01/27(火) 08:50 | URL | 何とか #-[ 編集]
ほんと、お疲れさまでした!

難コースでしたが、雰囲気のいい大会でしたね。
チョウケイはかなり辛そうでしたがその後どんなでしょう?
私は脹ら脛がバッキバキになってます。

また暖かくなったら剣山の方にでもご一緒して下さい。


2009/01/27(火) 19:41 | URL | グルン #-[ 編集]
>>kindjarさん

ほんと良いレースでしたよ。
鏑木さんはスタートから3分後に追いかける形で参加されてたみたいで、圧倒的な速さで選手全員を追い抜いたみたいですよ。しかもその後はショートの部も走られたようです。
自分達とは格が違いすぎますね。i-230




>>グルンさん

お疲れさまでした。
難コースでしたね。自分は階段と林道が堪えました。
腸脛靭帯のほうはあれからかなり良くなりまして、今日は普通に歩けるようになりました。i-87 うまくいけば今週中に走れるようになるかも。

剣山、是非行きましょう。それまでには足手纏いにならんようにもっと鍛えておきますから。
2009/01/28(水) 00:12 | URL | hisa #-[ 編集]
うわー,やっぱ無理して出とくべきだったかな~.
すんげー楽しそう.
ごうやすさんがスタッフならすばらしい運営になることは間違いないですよね☆
来年は是非!
2009/01/31(土) 09:13 | URL | SCBush #-[ 編集]
>>SCBushさん

スッゲー楽しかったっす!
来年は是非参加しましょう♪
そして参加するならやっぱロングでしょ?
2009/02/03(火) 21:25 | URL | hisa #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。