高知在住のhisaがランニングと自転車のことを主に書いた日記的ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手箱山

日曜は手箱山へ行ってきました。
先週の三嶺→剣山はけっこう追い込んだ練習で体はクタクタ、後半はハイカーも多かったのでなんだか気疲れしてしまった。
で、今回は人が少ないルートを回って静かな山行を楽しもうかなと。

スタートは大滝登山口から。

20090531a.jpg

ここから登ると1000mくらい登らないといけないから練習にはなかなか良いです。キタタンとかにはこういうトレーニングが効果ありそうですね。
そしてキツイコースとあって予想通り、ここから登るのは自分1人のようでした。



スタートしてしばらくは杉の植林ばかりなんだけど、標高をどんどん上げていくと・・・。
極上のトレイルを1人占めです!

20090531b.jpg
ここでだいたい標高1300mくらい。涼しくて気持ちいいです。




さらに上がると、美しい笹原に。

20090531c.jpg




すげー景色だなと、立ち止まってしばらく景色を眺めてました。

20090531d.jpg
結局、手箱山の山頂まで誰にも会わず、思惑通りの静かな山行を楽しめました。


山頂は土小屋から登ってきたと思われるハイカーですごい混雑。さっさと通り過ぎます。



もう1つの楽しみにしてたアケボノツツジも見れました。

20090531e.jpg




そして筒上山へ。
鎖場があって上りましたよ。

20090531f.jpg

途中で左に分かれてたんだけど自分はまっすぐ直登しました。
で、途中で後悔。。。 こっちは誰も登ってないのか出口が完全に藪に覆われてました。でも戻るに戻れず強引に上りきる。
かなりヒヤヒヤもんでした。ちょっと反省です。



筒上山の山頂で景色を楽しんでから再び鎖場へ。今度は安全なほうで下りました。


そして手箱越小屋から北へ伸びる登山道を走る。
それほどスピードの出せるとこではないので、ブナの原生林を見ながらのんびり走りました。

名野川へ下りる分岐を過ぎるとまた誰とも会わなくなり、快適なトレイルランを楽しむ。
でも下りがけっこうキツイのでスピード上げすぎると大腿四頭筋が悲鳴をあげます。 キツー。

名野川登山口に下りてそこからロードを走って大滝に戻りました。
ゆっくりジョグで20分もかからんくらいの距離です。

3時間半ののんびりトレランでした。



夕方からはみつとのとこで仲間が集まり焚き火しながら飲みました。

20090531g.jpg

こういうのっていいね。でも今回は食い物が・・・。
次はBBQでもやろうぜ? やっぱ肉だろ肉っ!!








スポンサーサイト
コメント
No title
私も山で人に会うのは嫌いなので,結構人が少なそうな方へ,方へと走っていったりします.

特に関西方面の山は,どこでもハイカーで一杯なので,ときどきウンザリしますね. かといって,藪コギはしたくないですけど.
2009/06/02(火) 08:51 | URL | kindjar=何とか #-[ 編集]
No title
>>kindjarさん

単独で山に入る人はだいたい同じ考えだと思います。
たまには友人と喋りながら行く山もいいけど、1人のんびり静かに楽しむ山は格別です。心身ともにリフレッシュできますね。

都会の山は確かに人多そうですね。でも田舎はトレイルまでのアクセスがけっこう面倒だったりします。マイカーは必須ですね。
2009/06/03(水) 00:01 | URL | hisa #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

hisa

Author:hisa
土佐の田舎のトレイルランナーhisaです。
走歴10年以上、2005年頃からトレイルランを始める。
翌年、3度目のフルマラソンで初サブスリー達成。
2008年頃、各地のトレイルレースで武者修行。
ハセツネや信越五岳に参加。
この頃、登山も始める。
現在、レースは年に数回程度。
山での楽しみ方を色々と模索中です。


Mail

出場予定レース
ないッス。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
カテゴリー
楽天市場
リンク
・マラソンブログ
京丸堂
青空一家の武者修行Ⅱ
トレイルランナーごうやす
俺も俺も
キャンサー・ランナー

・自転車ブログ
じてチャリブログ
CliMarathon
激疲れ!練習日記
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。